TANNOY Cheviot整備

最近、タンノイCheviot(チェヴィオット)の音が冴えない。最近ヤフオクでSANSUI SP1001とLM033を落札した。音のキレが良い。
SANSUIも整備しないと完全ではないですが、タンノイの音がボケていることがはっきりしました。

今年、新しいオーディオ仲間に聴かせてあげたが、こんな音で自慢していたのかと愕然とした。長い年月で、老朽化したようだ。

そこで整備することにした。ユニットは5年前、Audio Lab(小川電器商会)でオーバーホールしてもらっているので、アッテネータと端子の整備が中心となる。良く考えてみれば、コンデンサーは一度も交換していない。友人がチェヴィオットをAudioLabで整備したとき、コンデンサーはSOLEN製であったのでDATONやJANTZENなど迷うことなく、購入した。


aaaaaatannoy正面aaaaaaa1001とLM033

左がタンノイ:チェヴィオット。SANSUI LM033とSP1001です。

aaaaaaaaatannoyHPD318.jpgaaaaaaaaaaaatannoyスッポン


ユニット MONITOR 315HPD。ハンダ吸い取り線がたくさん要るのでスッポンを購入した。先がゴム製なのでハンダに付けても温度が下がらないので使いやすいです。

tannoyアッテネータツマミaaaaaaaaatannoyアッテネータ横

レベルツマミは引き抜きます。横のブラケットはネジ1ケで外れます。

aaaaaatannnoyアッテネータブラケットネジaaaaaaatannnoyアッテネータコイル外す2


ナットの代わりの板受けがガタがあり、ナットに交換します。両サイドのコイルは基板に取付いていなく、上のブラケットにはめられています。外しにくいです。


tannnoyアッテネータコイル外すaaaaaaaaaatannoyアッテネータ全体

ドライバでコイルを丁寧に抜きます。黄色いフイルムコンデンサーが見えます。どこ製かわかりません。他に3ケ使っています。用意していません。配線は単線に交換しました。


aaaaaaaatannoyソーレンコンaaaaaaaaaatannoyアッテネータ分解前端子

黒いのがSOLENコンデンサーです。レベル調整のロータリーSWを外し、分解します。

aaaaaatannoyアッテネータ分解前aaaaaaaaaaaatannoyアッテネータ分解上下

爪4個所をハの字を真っ直ぐにします。接点が酸化被膜で黒いです。これでは音は悪くなります。


aaaaaaaaaaaatannoyアッテネータ分解2jpgaaaaaaaaatannoyアッテネータ分解1

ケイグgold G5で清掃してピカピカになりました。組立位置を間違えるとたいへんです。


tannoyチェビオットBOXaaaaaaaatannoy端子純正内側

SP端子中側です。ラグ端子が酸化しています。表のSP端子も小さくて、カナレなど太いSPケーブルが差し込みできませんので高級端子に交換しました。

tannoy端子新型aaaaaaaaaaatannoy端子完成内側


ネジ式端子、穴が大きく、ラグ端子も付いていて、1セット420円とお値打ちでした。軸の径も同じで簡単に交換できました。

aaaaaaaatannoy端子完成aaaaaaatannoy純正吸音材

表側の状態、端子の大きさもちょうどよいです。吸音材がなんとスポンジです。専用吸音材に交換します。音が変わってしまうので心配です。


tannoyユニット補強材2aaaaaaaatannoyユニット補強材1

BOXの前後板を補強材がユニット下にあります。吸音材がないので貼り付けました。

aaaaaaaaatannoyユニットコネクタ受け側aaaaaaaaaatannoyユニットコネクタ

ユニット側のコネクター受けと右がアッテネータからのコネクター、ペーパーやすりで磨きます。その後gold G5で拭きます。

ユニットをBOXに取付けて完成です。音は甦りました。小音量でも高域が出てくれます。いままでは、音量を大きくしないとはっきりしませんでした。瑞々しい音です。ヴァイオリンの繊細な高域が出てくれます。中音の音はタンノイの音と思わせるほど心地よいです。やはりSANSUIとは格が違います。ほっとしました。

このあとエージングして、anne-sophie mutter(アンネ ゾフィー ムター)SACDとDECCAレコード盤と聴き比べました。CDとレコードでヴァイオリンの違いを確認しました。曲は全く同じです。


試聴報告、続きます。





























スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

本日は、インテグラのアンプ有難うございました。 繋いで、うん?あれ? 音が何故出ない??

沢山機器を繋いでは、替えて来て、勝手知ったる我が家のシステム。何故?  

そうか!?プリで使用されてた?との話を思い出し、やっと解決。(恥) 聴いてます。良いですね?

訳ありで安く譲って頂いた、同じく70年代スピーカーのリチャードアレン君と、とても相性が良いようです。沢山アンプ

スピーカー、投資してきましたが、悪徳オーディオショップには、正に 鴨ねぎ状態でしたが、ある時期、

オークションで知り合いになれた方に(横浜在住)色んなアドバイスを頂いて、現在に至ってます。

朝の早い時間に、ご無理申しまして、本当に申し訳ありませんでした。 お近くですので、色々とアドバイス等

お聞きさせて頂くことがあるかもしれませんが、宜しくお願い致します。何分、小遣いの少ない小市民ですので、

面白みはないかもですが? 本日は、まずもって、お礼まで。 有難うございました。 永山
プロフィール

ヒデ2362

Author:ヒデ2362
写真撮影とレコードを
真空管アンプで
鑑賞することを趣味と
しています。
音質改善の技術的な
紹介もしていきます。
料理も好きで、現代の
栄養学の間違いも
投げかけていきたいと
思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
hide2362
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR