FC2ブログ

京都、下鴨神社

トリは、下鴨神社です。ここは市内が紅葉終わる頃に、色づきます。
一面、落ち葉の絨毯を期待して行きました。


しかし残念ながら、葉が少ないです。


下鴨4aaaaaaa下鴨3_edited-1


10年位通っていますが、こんな状況は初めてです。葉の付きが悪いのでしょうか?

まだ落ちていないのかな。


aaaaaaaaaaaaaaaaa下鴨2


aaaaaaa下鴨6



下鴨7aaaaaaaaaaaa下鴨8


2018年京都の秋は終わりました。

長い間、閲覧ありがとうございました。

これから、冬の京都を挑戦します。


皆様、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都、真如堂Ⅲ

<訂正とお詫び>
ぜんざい食べ歩きⅡで「御室さのわ」さんを「御室さわの」と掲載しました。
正しくは「御室さのわ」(おむろさのわ)さんです。お詫びいたします。




前回、真如堂の裏手が綺麗と書きながら、載せていませんでした


真如21aaaaaaaa真如23





真如25aaaaaaaa真如26


本堂の周りをこのように散策できます。ここの裏から、永観堂方面にに行くコースが人気です。
12月3日、かなり遅い色付きなので観光客は少なく撮影は楽でした。

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都、真如堂Ⅱ

京都紅葉シリーズもあと少し、お付き合いをお願いします。

真如堂の裏手が真っ盛りとなり、有終の美となるのか?期待が高まります。



20181226214257d05.jpgaaaaa20181226214259ebc.jpg


山門も真っ盛りでした。


aaaaaaaaaaaa201812262142599b9.jpg



五重塔の右からの入り口は、錦織でした。



aaaaaaaa20181226214300b93.jpgaaaaaaaa20181226214826935.jpg



入口を振り返るとまた、綺麗。



href="http://hide2362.blog.fc2.com/img/201812262143016e3.jpg/" target="_blank">201812262143016e3.jpgaaaaaaaa真如10



aaaaaaa
真如13aaaaaaaaaaaaaaa真如12_edited-1


真如堂は裏切りませんでした。

トリは下鴨神社です。


<12月3日撮影>

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都ぜんざい食べ歩きⅡ

ぜんざい、甘味の食べ歩きの続きです。

仁和寺の前にある「御室さのわ」さん、日本茶専門店です。


さわの6aaaaaaaaaaaさわの7


丹波産小豆を使っています。甘さを抑えてすっきりした味です。右は、「りょうか」寒天に丹波黒豆にきな粉がかけてあります。番茶は「くめさんの番茶」と名付けています。田中くめさんのことで、70年間も白川女(しらかわめ)で活躍された方で、お茶も作っていました。


aaaaaaaさわの2aaaaaaさわの4


和紙の作家が作られたオブジェが素敵です。



さわの3aaaaaaさわの11


煎茶をいただきました、茶釜のお湯で丁寧に煎れて頂きます。


次は、永観堂前の喫茶「はく」さん。昨年お餅が美味しかったので寄りました。忙しい時期は白玉だそうですが、昨年のことを話したら、特別にお餅にしてくれました。優しいです。


はく



掲載にあたりオーナーの方に許可をいただいております。
無断転載、お断りします。



<訂正とお詫び>
「御室さのわ」さんを当初「御室さわの」と掲載しました。
正しくは「御室さのわ」さんです。


お詫びいたします。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

京都御苑

京都御苑の中は広大です。どこをどう撮るか、下見が大事になります。


母と子の森は御苑の中の北東の角になります。

ここは大木の紅葉が楽しめます。この日は天気予報も曇り、諦め気味で散策していると日がが射してきました。


御苑1aaaaa御苑2


着いた時はこんな感じでした。



aaaaaaaaaaa御苑3


aaaaaaaaaaaaaaa御苑9_edited-1


aaaaaaaaaaaaaa御苑7


森の中の文庫です。雨の日はどうしているんでしょうか?無人です。



aaaaaaaaaaaaaaa御苑4



御苑6aaaaaaaa御苑8


<12月4日撮影>







テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都、圓光寺

圓光寺は全体の色は冴えません。

良い所だけアップで掲載します。


圓光寺10aaaaaaa圓光寺6


メインの十牛庭はいまちでした。



圓光寺3aaaaaa圓光寺1



aaaaaaaaaaaaaaaaa圓光寺2



圓光寺9aaaaaaa圓光寺5



aaaaaaaa圓光寺4


竹と黄葉のコラボが目を引きます。なかなか、うまく構図の取れるお寺は少ないです。光りの木漏れ日が黄葉だけを輝かせてくれました。圓光寺、2回の訪問でやっと作品が撮れました。


<11月27日、12月2日撮影>





テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都嵐山

嵐山の紅葉が光によって美しさが変化します。


aaaaaa嵐山1本5


水面に紅葉が少し写りこんでいます。ちょうど鳥が飛んできました。



aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa嵐山1本7


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa薄日が差しています。



aaaaaaaaaaaaaaa嵐山1本4


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaだいぶ太陽が上がってきました。光が強いです。


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa嵐山1本2_edited-1


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa川の半分が日陰になりました。


<12月2日撮影>

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都広沢池、鯉揚げ2

広沢池の鯉揚げの続きです。

12月1日鯉類の販売が始まりました。


揚げという意味はわかりませんが、子供のころ川を堰き止めて鮒や鯉を取ったことがあります。

ここは食用に育てている(と言っても自然のままですが)ようです。水抜き用の排水設備をもっているそうです。


広沢池1aaaaaaa広沢池20



aaaa広沢池12aaaa広沢池21


売れました、生きたまま提供するようです。


広沢池7aaaaaa広沢池29


3kgほどあります。綺麗な鯉です。ビニール袋もかなり頑丈です。


aaaaa広沢池23aaaaaa広沢池24



緋鯉は家庭で飼われいたものを放流したようです。結構な量です。



aaaaa広沢池25aaaaa広沢池26



緋鯉を買いに来た人は庭の池で飼うそうです。




aaaaa広沢池28



残った緋鯉を生簀に戻します。

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都ぜんざい食べ歩き

紅葉をちょっと休止して、甘味処を紹介します。
紅葉狩りの合間にぜんざいを食べ歩きしました。

京都の甘味は外せませんね。


稲ぜんざい2aaaaaaa稲ぜんざい1


まずは天龍寺山門前の「稲」さんです。二階の窓から、天龍寺山門が見えます。
丹波産の小豆を使っています。味はすっきりとした薄味です。お餅の焼き具合は強めです。



aaaaaa
カフェふらっとaaaaaaさるやぜんざい


次は「カフェふらっと」さんです。祇王寺と二尊院の間にあります。栗入りを頼んでみました。お餅が柔らかめです。薄味で「稲」に似ています。
右は下鴨神社の中にある「さるや」さんです。丹波産の小豆を使っています。お餅が丸く、上品な柔らかさが特徴です。縁結びの鈴が付きます。


虎やぜんざい1aaaaaa虎やぜんざい2


虎屋一条店は中庭に出て頂くのが風情があります。お餅が網の上で焼かれ網形の焦げ目がついています。お汁はとろみが強く、甘みも強いです。意外でした。


虎やさざんか1aaaaaaa虎や中庭1



aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa虎やサザンカ2_edited-1


虎屋さんの中庭の山茶花が雨に濡れて、綺麗でした。


続きます。

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都、讃州寺(さんしゅうじ)

吟松寺を撮影終わる頃、散歩している地元の人がこの上に紅葉の綺麗な小寺があると案内してくれました。

廃寺ですが、昔のまま残っているといわれました。


賛州寺1aaaaaaaa賛州寺2


狭い参道を上がっていきます。案内してもらわないと行けない場所です。


賛州寺9aaaaaaaa賛州寺5


すぐに本堂が見えてきました。散紅葉になっていました。今年の京都の特徴です。同じ場所でも紅葉の進み具合が違って、チャンスがピッタリといきません。



賛州寺4


楠木は樹齢300年だそうです。お寺の歴史もそれに近いとか。



aaaaaaaaaaaaaaa賛州寺6



お墓が真ん中に寄せられていました。最近誰かが献花したようと地元の人が言いました。

石仏の風化が歴史を感じます。



aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
賛州寺7



来た道を上から見ますと、手入れがしていない道、江戸時代もこの道を上がってきたと思うとロマンを感じます。

木漏れ日が雰囲気を盛り上げてくれます。


aaaaaaaaaaaaaaaa賛州寺8


ここは紅葉の盛りより、散紅葉の方が良かったと思いました。



案内してくれた方に感謝です。

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都、吟松寺(ぎんしょうじ)

京都上京区の地元の人に、小さなお寺の紅葉を教えていただきました。

吟松寺という古寺です。


吟松1aaaaaaaa吟松10


京都の天気予報は曇りで、到着した時はこんな感じでした。しかし撮影していると光が射してきました。
ラッキーです。


aaaaaaaaaa吟松8


aaaaaaaaaaaaaaaaaa吟松7


吟松3aaaaaaaa吟松4


落ち葉も大分多かったです。苔が輝いていました。お庫裏さんがここは湿気が多いので、今でも綺麗だそうです。



aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa吟松5



苔を守るために枯葉を掃除します。この箒が苔を傷めずに、枯葉だけをうまく取り除いてくれるのです。


散歩中の地元の人がこの奥に、廃寺だけど紅葉の綺麗な場所があると案内してくれました。
江戸時代のまま残っているとか。



京都の人は親切な人が多いです。



<11月30日撮影>


テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都、無鄰菴(むりんあん)

無鄰菴(むりんあん)は南禅寺前にあるのに、たいへん静かです。

そとからは塀でみることはできませんが、中は驚くほど広く綺麗です。



無鄰菴9aaaaaaa無鄰菴6


入口はこんなに小さいです。所謂、ウナギの寝床のような奥行があります。右は入っていきなりの絶景が現れます。


aaaa無鄰菴11aaaaa無鄰菴17



母屋からお茶を頂きながら、眺めることができます。静かです。右は中庭ですが、坪庭と言います。



光りの取り込み工夫が凄いです。



無鄰菴12aaaaaaaa無鄰菴柿


aaaaaaaaaaa無鄰菴14



aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa庭園を散策できます。映り込みが綺麗でした。


aaaaa無鄰菴15aaaaaaa無鄰菴16



琵琶湖疏水から引いた水をせせらぎのように流しています。右は母屋です。


最後に洋館を見れますが、撮影禁止です。二階は、元老山形有朋、伊藤博文、総理大臣桂太郎、外務大臣小村寿太郎の4人によって日露戦争直前の「無鄰菴会議」が開かれた場所です。




<11月28日撮影>

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都千本釈迦堂、大根焚き

2月3日の節分祭りで有名な千本釈迦堂で大根煮が振る舞われているとニュースで知り、向かいました。

12月8日はお釈迦様が悟りを開かれた日で大根に梵字を書いて、大根を参拝者に供養する催しです。

痛風諸病気除けのご利益があるとされています。

初冬の風物詩です。


千本釈迦堂1aaaaaaaa千本釈迦堂2


aaaaaaa千本釈迦堂3aaaaaaa千本釈迦堂4





千本釈迦堂8aaaaaaaa千本釈迦堂5


この形、蕪のようにみえますが淀大根と言います。


aaaaaaaa千本釈迦堂6aaaaaaaaa千本釈迦堂7


ここは節分で何度も訪れていますが、国宝とは知りませんでした。

応仁の乱の際、本堂だけは焼けずに残ったそうです。本堂内の柱には、槍や刀の傷が残っていました。
右は、大根に梵字が書かれています。そこだけ洗わず、このように文字を残して煮ます。こうすることで、よりご利益がいただけます。


<12月7日撮影>

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都真如堂1

真如堂はどこよりも美しい紅葉を見せていました。

やっと京都に来た感があります。



20181206222619c95.jpgaaaa2018120622262019d.jpg



aaaaaaaaaaaa20181206222621b4e.jpg



201812062226246b3.jpgaaaaaaaa20181206222622709.jpg




aaaaaaaaaaaa20181206222625fa1.jpg



朝早くから行くと、靄っていました。射光がドラマチックに見せてくれます。


続きます。


<11月27日撮影>

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都長岡天満宮

長岡京市長岡天満宮の錦景苑も色が冴えないうえに、天候は曇りで少し残念です。


201812052224501db.jpgaaaaaaaaaaaa201812052224569ad.jpg



aaaaaaaa20181205222453c17.jpg



aaaaaaaaaaaa20181205222454a42.jpg



aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa2018120522245786a.jpg



aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
201812061148567f0.jpg


aaaaaaaaaaaaaaaa錦水亭の入り口辺りで光が射してきました。やはり綺麗です。



aaaaaaaaaaaa<11月26日撮影>



テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都広沢池、鯉揚げ1

広沢池では年に一度、水が抜かれ魚類の販売が行われます。
広沢池の風物詩となった「鯉揚げ」と言われるものです。

夕方、夕景を撮ろうと寄ってみたらすでに水は抜かれていました。



aaaaaaaaaaaa201812042239130a1.jpg

20181204223915a52.jpgaaaaaaaaa20181204223915b93.jpg



aaaa20181204223918a34.jpgaaaaaaa20181204223716444.jpg



aaaaaa201812051157153be.jpgaaaaaaa20181204223914a9e.jpg




aaaaaaaaaaaa20181205115714f61.jpg




翌日、また夕方によってみると組合の人たちが準備をしていました。
許可をいただいて撮影しています。



aaaaaaaaaaaa<11月29日30日撮影>

続きます。

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都妙顕寺ライトアップ

最近、京都の寺院はライトアップが多くなりました。
妙顕寺は観光スポットから離れた場所にあり静かに鑑賞できます。



201812032229136fd.jpgaaaaaaaa201812032229145b5.jpg


拝観口より右手に紅葉の木がありライトアップを楽しむことができます。最近設備のできた寺院は青色や緑色のライトがあり、私は撮影はしません。おそらく照明デザイナーが同じ人なのでしょう


aaaaaaaa20181203222914b7b.jpgaaaaaaaa201812032229159e6.jpg



aaaaaaaaaaaa201812032229161b6.jpg


中に入りメインの庭園は色づき始めたところでした。



aaaa20181203222917752.jpgaaaaaaa20181203222918299.jpg




aaaaaaaaaaaa<11月24日撮影>







京都、蓮華寺

左京区蓮華寺が急速に色づき始めたと情報をいただきましたので、早朝に向かいました。
道が渋滞するので8時に到着しました。

駐車場が小さいのでは早く来てよかったです。


201812012115081e2.jpgaaaaaaaa2018120121164401f.jpg


山門入ってすぐ右に美しい木々があり、散り紅葉も落ちたばかりです。



20181201211514a12.jpg



aaaa201812012115144c7.jpgaaaaaaaa201812012115149b3.jpg



20181201211512a95.jpgaaaaaaaa20181201211645a8c.jpg



aaaaaaaaaaaa
2018120121164390a.jpg


蓮華寺は小さなお寺です。開場一番に行くことがよいです。




テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

プロフィール

ヒデ2362

Author:ヒデ2362
写真撮影とレコードを
真空管アンプで
鑑賞することを趣味と
しています。
音質改善の技術的な
紹介もしていきます。
料理も好きで、現代の
栄養学の間違いも
投げかけていきたいと
思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
hide2362
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR