FC2ブログ

三重県鈴鹿の森庭園

三重県の鈴鹿市 鈴鹿の森の枝垂れ梅のライトアップを見てきました。


鈴鹿の森1aaaaaaa鈴鹿の森2


夕方の夕焼けから狙って入場しました。しかし雲は全く無くて焼けませんでした。


aaaaaa鈴鹿の森3aaaaaaa鈴鹿の森4


aaaaaaaa鈴鹿の森6


一脚を頭上に伸ばしてノーファインダーで撮りました。



鈴鹿の森5aaaaaaa鈴鹿の森8



aaaaaaaaaa鈴鹿の森7


ストロボを駆使して撮影してみました。
全国から集めた、呉服枝垂(くれはしだれ)を中心に200本あまりを移植した庭園です。
ライトは色温度を考えてあり色かぶりをしません。光の拡散はうまく当てられ、大木を幻想的にライトアップしています。


鈴鹿インターから10分くらいのところにあります。三脚は指定の場所で使えます。本格的なカメラマンも多かったです。


3月15日撮影


スポンサーサイト

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

京都の銭湯と喫茶店

京都は観光都市のイメージで銭湯は少ないと思われていますが、全国の中ではTOP10に入るほど銭湯は多いのです。

愛知県は28位117軒 (10万人当り1.57軒)
京都は、  6位146軒(10万人当り5.59軒)
小さな風呂屋が多いのです。2代目が継がないため廃業も多くなっています。

廃業した銭湯のあとを喫茶店に改装した店をBS番組で紹介していました。
「さらさ西陣」というお店です。


さらさ1aaaaaaaaaaさらさ4


門構えは唐破風(からはふ)という形で、真ん中が盛り上がり左右の端が弓上に曲線状になっています。真ん中の瓦に藤森温泉とあります。


aaaaaaさらさ5aaaaaaaさらさ10


昔、ここの浴場に入ったことがある人に聞きました、席のある下に円形の浴場があり、その上に板を貼ってあるそうです。右は男女の間の壁で、これらのタイルをマジョリカタイルと言います。


さらさ2aaaaaaaさらさ3


湯気を逃がす天井もそのままです。


aaaaaaaaさらさ11aaaaaaa船岡温泉


右はさらさから東へ数100mのところにある船岡温泉です。ここは国無形文化財に登録されています。唐破風の門構えです。夕方なのに多くの方が入っていきます。この中もマジョリカタイルだそうです。


藤の森温泉は平成11年まで営業していました。

全国銭湯愛好家が京都の銭湯に入りに来るそうです。





テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都の梅Ⅰ

梅宮大社は猫の多い場所で、岩合カメラマンが撮影に来たことがあります。


梅宮3_edited-1aaaaaa梅宮1_edited-1


aaaaa梅宮5aaaaaa梅宮6


aaaaaaaaa庭園に入ってみました。


aaa梅宮7aaaaaaaa梅宮9


梅宮8aaaaaaaaa梅宮11



梅宮13aaaaaa梅宮14


aaaaaaa梅宮2aaaaaaa梅宮21


梅宮15aaaaaaa梅宮16



北野天満宮に続きます。












自然湖から開田高原

冬景色も最後になります。

王滝村6jpg


王滝村7aaaa王滝村10



aaa王滝村5aaaaaa開田2


自然湖でわかさぎ釣りをしていました。右は神社の手洗場です。龍の口から水がでるのですが凍っていて、炎が噴き出しているように見えます。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa開田1

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa開田4


最後は定番の開田高原です。

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

霧氷

東海地方もかなり春めいてきました。
なかなか更新できませんが、冬の映像も最後に一気出しです。


大滝1aaaaaaaaa大滝8



aaaaaaa大滝3



aaaaaaaaaaa大滝6


大滝7


長野県大滝村 2月9日2月18日撮影


朝の霧氷です。気温はマイナス15度、朝日が射すと川霧が出て最高の条件で撮影できました。





テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

ツバスと土筆

牡蠣、伊勢海老、と続いて旬の物を頂きました。

ツバスという魚がたくさん釣れたと、会社の方から一本のまま頂きました。

ツバスは出世魚で、はまち、めじ、ぶり、またはつばす、はまち、めじろ、ぶりと成長に伴って名前が変わっていきます。ちなみに、関西では、15センチぐらいまでをつばす、40センチぐらいまでがはまち、60センチぐらいまでをめじろ、それ以上がぶりと呼ばれています。


ツバス1aaaaaaaaaaツバス2


測ったら60cmもありますので、めじろですね。まともな包丁もないけど、適当にさばきました。アップに耐えられません。


aaaaaaaaaaaaaaaaツバス3


友人4人で、刺身、焼き魚、しゃぶしゃぶで頂きました。刺身が一番美味しかったかな。


aaaaaaaaa土筆2_edited-2aaaaaa土筆3_edited-3


土筆(つくし)を友人に頂いて、料理しました。
袴を手で取り、湯がいてから卵とじで味付けしました。
初めて食べたかもです。頭が少し苦味があります。


旬の物は美味しいですね。

テーマ : 男の料理
ジャンル : グルメ

雪の下鴨神社

将軍塚の続きです。
天気予報の通り雪が降ってくれました。
まずは糺の森からです。
到着した時は曇りでしたが、撮影に入ると光が射してきました。


糺すの森1_edited-1aaaaaaaaa糺すの森2_edited-1


aaaaaaa糺すの森4_edited-1aaaaaaaaaa糺すの森8_edited-1


まずはここの主にご挨拶です。もう少し雪が付いていると紅葉の時と違った姿になったのですが。


aaaaaa糺すの森7_edited-1aaaaa糺すの森6_edited-1



御手洗川(みたらしかわ)に川霧が出ました。



aaaaaa糺すの森10_edited-2


aaaaaaaaaaaaaa糺すの森12_edited-1


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa糺すの森9_edited-1


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa<撮影1月25日>

赤と白のコントラストが美しいです。
光りが良い所に出ました!
運が良いです。


次回の京都は、銭湯のある街です。







テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

神様の神饌

伊勢神宮の外宮に初めて行きました。
先に鳥羽の戸田家で温泉ランチを頂きました。
お風呂はお客がいなくて貸切状態でした。


戸田屋aaaaaaa外宮1


外宮入口辺りで、神饌という行事に出合いました。神様に捧げる食事のことです。一日に2回あり、2回目の食事です。一番後ろの神主様が持っているのは扉を開ける鍵だそうです。


aaaa外宮2aaaaaa外宮3


まず鍵をお渡ししているようです。その後、食事の入った籠が出てきました。速いです。連写です。


外宮4aaaaaa外宮5


詳しい方が隣に居て、食事は朝5時から作っているそうです。ガスなど使わず手で火を起こしているので、時間がかかるそうです。


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa外宮7



aaaaaaaa
へんば餅aaaaaaaaへんば餅2

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa<3月1日撮影>


おかげ横丁の人気のお店を友人がリサーチしたので、買いました。へんば餅です。こし餡ですが、粒餡の味付けです。店内でも頂けます。

伊勢海老コース⇒ぜんざいと珈琲⇒へんば餅⇒赤福、とカロリー満載の日でした。

撮影と掲載が前後しますが、ご利益有りそうな写真は急いで掲載しました。

この日、カメラの電池が無くなり携帯で撮りました。



<訂正>
内宮ではなく、外宮でした。

青文字が訂正部分です。

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

岳南鉄道Ⅱ

鉄道と吉原町商店街のスナップです。


岳南8aaaaaaaa岳南7




aaaa岳南4aaaaa岳南9



岳南10aaaaaa岳南11


岳南3aaaaaaa岳南13


お父さん、夢中です。



岳南6aaaaaaaa岳南5



岳南15aaaaaaa岳南14


岳南16




商店街もシャッター通りでした。





岳南


廃線になる前に一度行く価値あります。まだ廃線になるわけではありませんが。



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

クラッシック用アンプSVー4

ブログの更新がなかなかできなかったのは、秋からアンプ類の整備をしていたからです。
久々のオーディオジャンルです。
ここ5年ほど前からヴァイオリン協奏曲に嵌り、TANNOYのスピーカーをなんとかヴァイオリンの音を出せないかと秋からアンプ探しをしていました。
ヤフオクで見つけました。サンバレーSV-4です。


サンバレー2台aaaaaaaサンバレー横ネーム



モノラルアンプなので2台必要になります。このアンプはイギリスの名器「クオードⅡ」という商品をサンバレーがコピーして販売しているものです。完全なコピーではないと思いますが、三極管を使っています。


aaaaaサンバレー横SPaaaaaaサンバレー裏


電源の直流回路に整流菅を使っているので、クオードに限りなく近い音になっています。今なら整流ダイオードを使うところを球で整流しているので、拘りを感じます。


GEC比較1_edited-1aaaaaaaGEC比較2_edited-1


クオードはKT66を載せていたのでやはり聴いてみたい球です。真空管が中国製なので、長い日にちをかけて探してU.K(ユナイテッドキングダム)製GECのKT66に載せ替えました。30年くらい前の製造品です。CRが中国製です。見た目同じに見えますが少し違います。このちょっとのことが音の違いに出てきます。CRでも日本が特別に造らせて、品質には自信があるようです。


aaaaa
GEC比較3_edited-1aaaaaaaa


GECに交換したら、雲っていた空が晴天になったようにスッキリとした音になりました。さらに低音の音量も増しました。随分、立体的な音になりました。


USSRとVOLVaaaaaaSIEMENSとUSSR


初段の球もUSSRとありますので、交換しました。ロングメッシュですのでVOLVO製に交換です。でもショートメッシュです。さらに音の良いSIEMENSに交換しました。プレートをよく見るとUSSRと同じです。これはFAKEかー、やられたかも。でも音はさらに臨場感を増したように思います。少し音が固いようです。エージング掛けて改善すると良いのですが。


aaaaaaaaaaたこ足aaaaaaaaaaaaa名札


このアンプの出品者の方が豊田市在住でしたので、引き取りに行きました。スピーカーはTANNOY Westminster、アンプはMarants 7Kでした。レコードはクラッシック専門で直輸入盤、5000枚所有という凄いハイグレードな持ち主でした。


機器が増えすぎて、アンプを接続するとどれが電源のコンセントか分からなくなってきました。そこで札を付けることにしました。

次回はカップリングコンデンサーと整流菅を交換してみます。
追って、機器の紹介をしていきます。オーディオファンの方、必見です。特にアナログ機器です。



追)三極管と書きましたが、五極管の間違いでした。span>

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ヒデ2362

Author:ヒデ2362
写真撮影とレコードを
真空管アンプで
鑑賞することを趣味と
しています。
音質改善の技術的な
紹介もしていきます。
料理も好きで、現代の
栄養学の間違いも
投げかけていきたいと
思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
hide2362
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR