奈良県月ヶ瀬1

4月12日奈良県月ヶ瀬から佛隆寺、大野寺に行きました。速報でお届けしましたが、詳細に掲載します。


月ヶ瀬0

朝は早くですと、青味が強く写り、これを逆に利用して作品になります。


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa月ヶ瀬2


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa月ヶ瀬1


月ヶ瀬6


湖は藻が発生して映り込みが期待外れでした。こんな藻は初めて見ます。


続きます。


スポンサーサイト

撮れたて写真。桜風景

撮影日順序ではありませんが、27日28日の信州桜風景をお届けします。

まずは長野県箕輪町の中曾根の桜です。最近、支えの棒が立てられたようです。

箕輪中曽根



aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa箕輪桜1_edited-1

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa名もなき桜と南アルプスの新雪です。天気は曇天に時折、陽がでました。

aaaaaaaaaaaaaa箕輪桜2_edited-1


aaaaaaaaaaaa佐久福王寺

佐久市の福王寺は散り終わりでした。


続きます。














テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

虎屋京都一条店

御苑の撮影のあとで、寛永5年より創業の虎屋菓寮一条店でお抹茶をいただきました。

御苑から歩いてすぐ西にあります。

aa虎や3aaaaaaaaa虎や2


aaaaaaaaa虎や1aaaaaaaa虎や4


玄関から想像できないほど、中庭が広いです。枝垂れ桜が満開でした。

お店の許可をいただいて掲載しております。
無断転載お断りします。



平野神社櫻桜祭

御苑のあと平野神社に行きました。天気は曇りになってしまいましたが、ちょうどお祭りでした。

平野1aaaaaaaaa平野3


aaaaaaa
平野2aaaaaaaaa平野6


平野8aaaaaaa平野7

aaaaaaa平野4aaaaaaaa平野9


平野11aaaaaaa平野15


aaaaaaaaaaaa
平野10


この後、町内を練り歩きました。










京都御苑桜

4月10日の続きです。


御苑1aaaaaaaa御苑2


出水の小川糸桜、ちょうど薄日が差しました。右は車還桜(御車返しの桜みくるまかえしのさくら)のアップです。この御苑では様々な種類が楽しめます。


aaaa御苑3aaaaa御苑5


御苑カスミサクラ7aaaa御苑8


左はカスミ桜です。5枚の花弁が特徴です。


aaa御苑9aaaaa御苑10


左は八重に近いですが、何という種類かはわかりませんでした。右は御苑の北側に児童公園です。ここは近衛邸宅跡まで豪華な桜が続きます。


aaaaa
御苑11aaaaaaaaa御苑12



aaaaaaa
御苑13


御苑14aaaaaaa御苑15


aaaaaa御苑16aaaaaaaa御苑17


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa右は近衛邸跡の枝垂れ桜で、池に垂れた枝が美しいです。光が無いのが残念。


次回は平野神社です。










テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都本満寺2

本満寺の第2弾です。

まずは境内の染井吉野から、枝垂れの世界をお見せします。

本満1aaaaaa本満3



aaaaa本満4

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa本満5



本満2aaaaaaaa本満7


桜の幹辺りから見上げれば、このような枝垂れの世界が180度以上楽しめます。




本満9aaaaaaaa本満8



最近、境内は駐車禁止になりました。

朝日が当たっているのは1時間くらいでした。幸運でした。

大野寺のことを思うと、この枝振りの豪華さはいつまで続くのでしょうか。

来年も会えますように!

次回は平野神社から御苑です。

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

撮れたて写真大野寺佛隆寺

12日に奈良県月ヶ瀬、佛隆寺、大野寺の撮影に行きました。

佛隆寺と大野寺の咲き情報を速報いたします。

仏隆寺2aaaaaaa仏隆寺


なんと佛隆寺は全く咲いていません。しかし周辺の染井吉野は満開でした。


aaaaa大野寺入口aaaaaa大野寺1

大野寺は3年振りに訪問しましたが、かなり姿を変えていました。右は今年です。曇りです。


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
大野寺2014c


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaこれは2014年の姿です。



大野寺2aaaaaaaa大野寺2014


左が今年、右が2014年です。


枝が枯れたため、切られたようです。


毎年同じ写真は撮れないという思いを知らされた瞬間でした。

日本の四季折々の美しさを撮り納めるということは、難しいことです。そして、また同じ季節の美しさを撮り続けることの難しさを知りました。


詳しい写真は、月ヶ瀬から始めます。








京都本満寺1

今年は梅の撮影に行けず、ストレス溜まっていました。閲覧していただいている方にはお待たせしました。
京都の桜撮影第一段です。
本満寺は散り始めですが、本体はまだ見れます。そして散り花も楽しめました。

本満寺32aaaaaaaaaaaa本満寺36


到着した時は雲っていました。左はまだ曇り、日が射してきました。

aaaaaaaaaa本満寺正面34


枝に日が射してきましたので、全体を撮りました。素晴らしい姿です。これだけの高さで支えの棒が無いのが凄いです。
なので写真になります。


aaaaa本満寺38aaaaaaa本満寺正面35_edited-1


aaaaaaaaaaaaaaaa本満寺37


aaaaaaaaaaaaaaaaa本堂側から逆光に見ます。


続きます。





プロフィール

ヒデ2362

Author:ヒデ2362
写真撮影とレコードを
真空管アンプで
鑑賞することを趣味と
しています。
音質改善の技術的な
紹介もしていきます。
料理も好きで、現代の
栄養学の間違いも
投げかけていきたいと
思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
hide2362
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR