京都節分祭Ⅱ

松尾大社節分祭の続きです。

いよいよ本番の鬼退治と豆まきです。

松尾鬼出番1_edited-1aaaaaaaa松尾鬼出番4_edited-1

鬼が社務所から出てきました。真下はお面で見えないため、かなりかがまないと履物が見えません。その姿が面白いです。

aaaaa松尾鬼出番3_edited-1aaaaaa松尾鬼13

お母さんたちは、厄払いと子供たちに鬼に触らせたり、抱っこしてもらうなど必死です。しかし子供は怖いです。


松尾鬼15aaaaaaaaaaaa松尾鬼14_edited-1


松尾弓18_edited-1aaaaaaaa松尾鬼16_edited-1

四方に清めの弓を打ちます。鬼が神主に豆まきされて、退散します。今回良いポジションが取れませんでした。このあと、豆まきです。


松尾豆まき19_edited-1aaaaaaa松尾豆まき20JPG_edited-1

群衆の豆拾いは、なりふり構わずで凄いです。

このあと、千本釈迦堂の節分に行きました。節分写真はこれで終わりにします。

閲覧ありがとうございました。





スポンサーサイト

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

撮れたて写真「星空」①

21日夜、御嶽自然湖に星と凍る湖の撮影に行きました。

雲一つなく、放射冷却で、星は満天の輝きでした。

自然湖星1aaaaaaaaa自然湖星2_edited-1


カメラの性能がいまいちなので、ノイズが多いです。

aaaaa自然湖月や1aaaaaaa自然湖星4

夜空の明かりで、立ち枯れ樹の影が映りました。星を流して見たり、止めたりと素人撮影が朝4時まで続きました。


aaa自然湖朝1_edited-1aaaaaaa自然湖朝6

朝が明けてきたので、期待しましたが余り焼けませんでした。朝日が鋭い角度で射してきました。


aaaaaa自然湖朝4aaaa自然湖朝3


aaaaaaaaaaaaaaa自然湖朝5


このあと。水公園の霧氷に出合いました。

続きます。








テーマ : 星景・星野
ジャンル : 写真

京都の雪Ⅳ

曼殊院のあと、三千院に向かいました。

市内は全く降っていないのに、吹雪になってきました。時折、日が射してきたりと何もかもが美しく見えます。

途中、花尻の森に寄りました。

三千院4aaaaaaa三千院8

三千院までの川沿いも綺麗で寄り道をしてしまいます。

aaaaaaaaaa三千院1



三千院8aaaaaa花尻の森1


右が花尻の森。椿の大木があり、散ると地面が一面赤くなります。


aaaaaa花尻の森2aaaaaaa花尻の森4

aa三千院2aaaaaaaaaa三千院3


三千院に着くとかなりの雪です。昨日もかなり降ったようです。


aaaa三千院5aaaaa三千院門前2


一番奥の駐車場まで来ました。来てるお客は写真家の車のようです。
門前に着いたら晴れ間が出てきました。


三千院に続きます。


テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都JAZZ喫茶Ⅱ

MURRAさんの後、YAMATOYAさんに行きました。

雑誌「サライ」次号予告(3月号)に掲載されるとあり、訪問しました。
アンティークな感じの部屋造りです。

ヤマトヤ1aaaaaaaaaaaヤマトヤ2

右の写真の箱がスピーカーでヴァイタボックスという名称、イギリス製です。大きいです。立派な家具です。左右の隙間から音が出ます。上のは蓄音機です。


aaaaaaaヤマトヤ3aaaaaaaaaヤマトヤ4


真ん中にピアノがありますが、海外のアーティスト(JAZZ)が演奏したそうです。


ヤマトヤ5aaaaaaaaaaヤマトヤ6


壁の棚に5000枚のレコードが収納されています。右はガラードのレコードプレーヤです。


aaaaaaaaaaヤマトヤ7aaaaaaアンプはマッキントッシュMA2275、真空管アンプです。プリアンプC22とパワーアンプMC275を一体型にしたものです。


ちょっと小音量で鳴らしていますので、音の特徴はわかりませんでした。

掲載にあたっては、オーナーの許可を頂いております。
無断転載お断りします。





テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

京都節分祭Ⅰ

2月3日京都の節分祭に行きました。
まだまだカメラマンの少ない松尾大社です。

鬼退治の前にいつも行われます、素戔嗚尊(すさのおのみこと)が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治する雅楽から紹介です。
でもスナップ作品ですので悪しからず。


松尾おろち1aaaaaaa松尾社務所

aaaaaaa赤い大蛇です。


aaaaaaaaa松尾おろち3aaaaaaaaa松尾おろち2

舞台裏に控え室が無いので、準備風景が見れます。aaaaaaa白い大蛇です。


松尾おろち4aaaaaaaaaaaaa松尾支度2

演舞台の裏からです。向こうが正面。aaaaaaaaaaaaaa出番前の一服


aaaaaaa松尾おろち13aaaaaaaaaa松尾おろち8

出番待ちと終わった方の表情です。汗だくで酸素不足のようです。ひとり何役もこなさないといけません。


松尾おろち10aaaaaa松尾おろち15



aaaaaaaaaaa松尾おろち11aaaaaaaaaaa松尾おろち14


島根県石見神楽の奉納舞台裏でした。

出雲神話の主人公である素戔嗚尊が松尾大社の祖父神にあたるそうで、その縁で奉納していただいてるようです。


この後、鬼退治に豆まきです。

続きます。












テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都の雪Ⅲ

実相院のあと曼殊院に向かいました。ここ辺りから雪が積もり始めています。


aaa曼殊院門1aaaaaaaa曼殊院2

お客が少なく、自由に撮れました。シーズン中とは違い、静かです。

曼殊院3aaaaaaaa曼殊院6


aaaaa曼殊院7aaaaaaa曼殊院8


aaaa曼殊院4aaaaaaaaaa曼殊院5


曼殊院9aaaaaaa曼殊院10


aaaaaaaaa曼殊院苔11


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa曼殊院苔12

日が射してきました。苔が光って綺麗です。
アップで見ると枝の先が2種類あることが分かりました。
マクロレンズでなくても、今はここまで写ります。
一脚で苦労して撮りました。


このあと、三千院方面に走りました。










テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

牡蠣の季節がきました。

京都からちょっと変更して、旬である生牡蠣を掲載します。
本格的に寒くなり、やっと美味しくなったと思い、鳥羽の浦村牡蠣を生食用を宅配で注文しました。


aaaセル牡蠣aaaaaaaaaaaセルカキ殻


今年は全体的に大きいです。

aaaaaa
セルカキラップaaaaaaaセルカキ殻開け2

大皿に5ケ乗せます。ラップをきっちり被せます。熱が漏れると、熱が通ったものと差が出て口が開きません。
また、大きさを均一にしないと小さい牡蠣から火が通り、先に口が開いてしまいます。火が通り過ぎると、身が縮みプリプリ感がなくなります。電子レンジで5分(600W)チンします。口が空いて汁が噴いていれば完成です。


セル牡蠣ポンズ掛けaaaaaaaaセルカキ箸


ポン酢と酢橘を掛けて頂きます。右は格別大きいです。食感が堪りません。


aaaaaaaセルカキむき身aaaaaaaセルカキカキフライ2


チンしてから、カキフライに挑戦してみました。身が大きすぎて衣が上手く付きません。形は悪いですが、揚げ時間が短く臭みが抜けていますので美味しいですよ。

aaaaaaaaaaaaaaaaaセルカキフライ1

電子レンジでチンしてからですと、色々な料理に使っても失敗が少ないです。そしてなにより縮まないので、プリプリ感と大粒感が味わえます。


未だに、菌が多くて食が当たると思っている方が多いです。昨年、ためしてがってんで紹介していました。生食用は養殖の仕方が加熱用とは全く違い、菌が少ないのです。加熱用は、菌が多いので火を通して食することが基本ということです。加熱用が古いという意味ではありません。










テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

京都の雪Ⅱ

実相院の続きです。


京都実相院14aaaaaaaa京都実相院17

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa右は書院に続く廊下です。


aaaaaaaaaa京都実相院15


aaaaaaaaaaa客殿の窓に山水庭園の映り込みが美しいです。


京都実相院16aaaaaaaa京都実相院18

書院が奥に見えます。


aaaaa京都実相院19aaaaa京都実相院12

aaaaaaa書院から客殿を見ます。右は石庭園です。


aaaaaaaa京都実相院13


aaaaaaaaaaaaaaa雪の積もり方が絵になります。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa1月22日撮影



川端カメラマンにお話を聞きながらの撮影で、参考になりました。

このあと、曼殊院に向かいました。


















テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

プロフィール

Author:ヒデ2362
写真撮影とレコードを
真空管アンプで
鑑賞することを趣味と
しています。
音質改善の技術的な
紹介もしていきます。
料理も好きで、現代の
栄養学の間違いも
投げかけていきたいと
思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
hide2362
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR