松尾大社八朔祭り

忙しくて、なかなかアップできませんでした。
京都松尾大社のお祭りです。また今回も雨です。
後を追うことは断念しました。敷地内で、赤ちゃん泣き相撲があり雨模様でもなんとか撮影できました。

八朔1aaaaaaaaa八朔2


aaaaaaa八朔3aaaaaa八朔6

女性たち、良い笑顔です。aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa泣き相撲、60人近くの赤ちゃんが参加されていました。

八朔4aaaaaaa八朔5

大泣きする赤ちゃんがほとんどですが、親御さんは笑顔で頑張ってと言っています。



スポンサーサイト

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

大名古屋ビルヂング

大名古屋ビルヂングがほとんどでき上がっていた。更地になったのを俯瞰したことはあったが写真を撮ろうとして、早ここまできてしまった。
この女性もそんな思いで見ているのだろうか?

aaaaaaaaaaa
大名古屋 モノ


金融関係が多く、入居するそうだ。

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

TechnicsスピーカーSB-E100

久々のオーディオコーナーです。
友人が聴かなくなったスピーカーを持ってきました。私の真空管アンプでどんな音がするのか試聴することになった。

テクニクスSB-E100  1978年発売、当時1台80000円 ホーン型SPで珍しい形をしている。購入して30年近く経っているが、保存状態がとても良い。

ブログSBE100aaaaaaaaaaaaブログSBE100b


アンプの部屋からSPコードを延長して、リビングに並べ大音量で聴きました。音の割れや歪はありません。広がり感のある素直な音です。
エッジの破れもアッテネータのガリもありません。年代物にしては程度極上品です。ホーンSPが広がり感があり、12畳のリビングでちょうど良いくらいです。

ブログSBE100caaブログSBE100eaaブログSBE100g

ウーファー30cmもありますが、見た目より低音がきつくなくJAZZではアンプの低音を強めた方が力が出ます。

ブログSBE100faaaaaaブログSBE100h

足が付けられていて低音の抜けも考えられています。

下記はレコード再生の音の感想です。

試聴レコード
Julie londonn 「Leve Letters」 LIBERTY 名盤です。直輸入盤  $3.98のラベルが貼ってあります。
  ジュリーロンドンの少しかすれた声も再現されます。ヴォーカルは澄んだ音でとても好きな音です。


MANTOVANI AND HIS ORCHESTRA 「STRINGS] 菅野沖彦監修 LONDON STREO LABORATORY VOL.1
        ストリングスの美しさが表現されます。

グスターヴ・ホルスト「惑星」 PHILIPS  ボストン交響楽団 指揮:小沢征爾
        クラッシクも聴けるスピーカーです。

年代が経っていますので、コンデンサーなど交換した方がもっと良い音がでると思います。

方式:3ウエイ3スピーカ バスレフ方式
インピーダンス:6Ω
出力音圧レベル:95db
許容入力:150W
外形寸法:幅5252×高さ846×奥行424mm
重量:29kg




テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

白馬村「Art Cafe 森と人と」

白馬村みそら野別荘地にある「Art Cafe 森と人と」でアフタヌーンティを頂きました。
300坪もある庭園も散策できる素敵な喫茶店です。

森と人と1aaaaaaaa森と人と2


店内にはデザイナーの服、帽子なども販売されていました。ヘップバーンが映画に中で被っていたような帽子があり、目の保養になりました。


aaaaaaaaaaa森と人と5aaaaaaaaaa森と人と3


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa森と人と4


商品は写ませんので、室内とテラスでのお茶のシーンです。ティーポットから器まで本格的です。


オーナーの許可を頂いて掲載しております。
無断転載、お断りします。


栂池自然園Ⅱ

高山植物の続きです。
最近は花の名前はカタカナで表記されます。でも、カタカナはなかなか覚えられません。漢字にすると、意味を考え記憶に残ります。

山荷葉aaaaaaaaa竹縞蘭

山荷葉(さんかよう)の実です。花ビラは透けて見えるくらい、薄い花です。右は、竹縞蘭(たけしまらん)の実です。

aaaaaaaa稚児車aaaaaa大葉竹縞蘭

aaaaaaaaaaaaaa稚児車(ちんぐるま)、右は大葉竹縞蘭(おおばたけしまらん)。


aaaaaaaaaaaaaaaaaa大花独活

aaaaaaaaaaaaaaaaaaa大花独活(おおはなうど)、まだ完全に開花していない姿です。


EOS6D,EF17~40mmf4,EF85mmf1.8

続きます。

栂池高原

24日ペンションフォーシーズンから栂池高原に向かいました。
あいにく山頂は曇りです。
腰が痛くて、今回は図鑑写真です。

栂池自然園ロープウエイ15aaaaaaa栂池自然園1

aaaaa深山鳥兜aaaaaaaaaaa晒菜升麻

aaaaa深山鳥兜(みやまとりかぶとaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa晒菜升麻(さらしなしょうま)

綿管2aaaaaaa綿管


aaaaaaaa綿管(わたすげ)


aaaaaaaaa風穴2aaaaaaaaa衣笠草

「風穴」、雪が残っている岩場の穴から冷たい風が出てくることから風穴と言われます。温度計は約8度です。aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa右は「衣笠草(きぬがさそう)」


続きます。






プロフィール

Author:ヒデ2362
写真撮影とレコードを
真空管アンプで
鑑賞することを趣味と
しています。
音質改善の技術的な
紹介もしていきます。
料理も好きで、現代の
栄養学の間違いも
投げかけていきたいと
思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
hide2362
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR