白馬ペンション

久々に投稿、ギックリ腰をやってしまい、投稿もままならい状態でした。

23日24日と白馬に避暑に行きました。前日ギックリ腰をしてしまい、戦意喪失。行くか迷いましたが、温泉めぐりでもして腰を治そうかと、のんびり行くことにしました。

日曜日は、木崎湖温泉に寄りペンションに向かいました。
ペンションフォーシーズンは、家具などはドイツから輸入したというお洒落な造りです。

ペンション2aaaaaaaaaペンション1

夕食はフレンチコース。オーナーは名古屋のホテルで修行して独立した方です。味はこってりではなくやさしい味付けで、和食派の私でも満足のコースでした。


ペンション3aaaaaaaaペンション4aaaaaaaaペンション5


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa信州サーモン、きめの細かい身でアマゴに似た感じでした。

aaペンション6aaaaaaペンション7aaaaaaaaaaaaaaaペンション8

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa朝食は、自家製焼きたてのパンが美味しいです。


オーナーの許可を頂いて掲載しております。
無断転載、お断りします。





スポンサーサイト

仏華Ⅱ

かなり前ですが、趣味の園芸写真コンテストで優秀賞いただいた作品です。


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa大賀蓮6

朝日が蕾の先にうっすらと、満開の華には全体に斜光が当たって浮かび上がらせています。葉の流れが脇役として単調な花を、動きのある作品にしています。
受賞作品は蜂の位置が1センチほど上にあります。原版は提出してますので、残りの1枚です。この写真では花先に蜂が重なってしまっています。

審査員は故秋山庄太郎さんでした。この時、花の会を主催されていることを知り、花の会名古屋支部に入会しました。5年ほど勉強しました。


PENTAX Z1-P マクロ200mmf4ED ベルビア 三脚 スキャナーEPSON GT-X900

仏華Ⅰ

お盆供養に「仏華」である蓮の華を掲載します。


aaaaaaaaaaaaaaa大賀蓮2


前回200mmマクロの話を掲載しました。古い作品ですが、これも200mmで撮影しました。朝日が出たばかりの斜光です。まだ暗部があるので、立体的に見えます。暗いうちからスタンバイし花を見定めて、朝日を待ちます。
見事に花に朝日が当たりました。

「2000年の大賀蓮です。」2000年前の種を大賀博士が発見し、発芽させて開花したので「大賀蓮」と名付けられました。
千葉県で開花しましたが、その後友好に全国に種子を配りました。写真は羽島温泉前の蓮田です。
花びらが大きく朱色が濃く写真になります。でも昼間の光では、光りが強く朱色が出ません。


PETAX、 Z1-P、 マクロ200mmf4ED、 ベルビア、三脚、EPSONスキャナーGTX900

燃えるように美しく

暑中お見舞い申し上げます。
暑い日が続きますが、夕暮れが赤く燃えてくると秋の空を感じることができてほっとします。


夕暮れ2


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa夕暮れ1


パソコンやCGで作った色が何諧調の色調があっても、大自然の色にはかないません。

高ボッチ高原草競馬

第62回高ボッチ高原草競馬に行ってきました。
高原は標高1600mm、下界より10度ほど気温が低い感じです。夜は気持ちが良かったですが、昼間はさすがに暑い。


ブログ草競馬7aaaaaaaaaaブログ草競馬1

暑いせいか、今年の馬たちはうまく走ってくれません。スタートで走らない、コースを外れる、落馬するなど、波乱が続きます。


aaaaaaブログ草競馬3aaaaaaaブログ草競馬4

このレースで1位になると東京競馬場の決勝大会に参加できます。優勝候補の選手が落馬しました。仲間が信じられないと振り向いています。ちびっこポニーと低学年の子、安定した走りを見せます。


ブログ草競馬6aaaaaaaaブログ草競馬5



aaaaaaaブログ草競馬2aaaaaaaブログ草競馬8








テーマ : 馬の写真
ジャンル : 写真

黒耀水でモカを煎れる。

黒耀水で甘いモカを自宅で煎れてみた。
甘い珈琲豆と表現はおかしいかもしれませんが、ストレート豆はほんのり甘いのです。この甘さを出すには、湯温が大切です。
沸騰しているお湯では苦味が出てしまい、どんな豆でも同じになってしまいます。温度は93度前後で、お湯の掛け方も大事です。

ビーンズチオピアaaaaaaaaaaaビーンズ玄関7



aaaaaaaaaビーンズ机と窓とコーヒーaaaaaaaaaaaビーンズ窓と壁1

豆を購入しているお店です。「Beans Heart」さんです。コーヒーが透けてみえるのがわかると思います。こういう珈琲が美味しいんです。このお店、壁がすべて節目のある板が使ってあります。私も家を建てる時、この板が候補にありました。この木が湿気を吸ってくれて、夏はこのお店、冷房弱くてもひんやりと涼しいのです。


ビーンズオーナ夫妻aaaaaaaaaaaaaaビーンズカンター

モカ・シダモはエチオピアのシダモ地方産ということです。豆も拘りがありますが、店作りも素敵です。壁の板、細長い板を左から1枚ずつ組み込んでいきます。内釘を使い、釘がひとつも見えません。大工職人の技がないとできません。



aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaビーンズ二階へ


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa二階まで、すべて節目のある板です。


このお店は名古屋市中区、米浜郵便局の隣にあります。

オーナーの許可を頂いて掲載しております。
無断転載、お断りします。


<訂正とお詫び>
一部誤りがありました。訂正とお詫び申し上げます。

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Author:ヒデ2362
写真撮影とレコードを
真空管アンプで
鑑賞することを趣味と
しています。
音質改善の技術的な
紹介もしていきます。
料理も好きで、現代の
栄養学の間違いも
投げかけていきたいと
思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
hide2362
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR