高瀬アキ&伊藤君子DUO

岡崎YAHAGI JAZZ NIGHT特別企画のJAZZを聴きました。
岡崎市はJAZZの盛んな街です。岡崎JAZZフェスは有名ですが、YAHAGI JAZZももう10年も開催しているそうです。
高瀬アキさんは「アメリカの秋吉敏子、ヨーロッパの高瀬アキ」と称せられ、ベルリン在住のピアニストです。ドイツレコード賞を8度受賞など活躍されています。
伊藤君子さんは日野皓正グループと共演、スイングジャーナル誌2000年度ジャズディスク大賞ヴーカル部門第1位を獲得したヴォーカリストです。

aaaaaaaaaaヤハギJAZZ1aaaaa左がアキさん、右が君子さん。


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaヤハギJAZZ2

高瀬さんはデュークエリントンメロディとセロスニアスモンクを3曲弾いてくれました。スタンダードナンバーを久しぶりに聴いて満足でした。高瀬さんはモンクが好きのようで、弾き方も良く似ています。モンクより明確なメロディと強いタッチが魅力があります。伊藤さんはアニタオディかローズマリークルーニーに似ています。スローなバラードも安心して聴けます。JAZZヴォーカルはやはり年季が入ってる方が素敵ですね。
伊藤さんは、大曽根真さんとモントルーJAZZフェスに出演されたそうで、そのCDも購入しました。録音音質も良いし、曲も名曲を演奏しています。

このお二人、なかなか名古屋では演奏機会がないそうです。また、聴きたいライブでした。会場の岡崎コロネットは大きなスピーカーを使わず、ピアノの音場もなかなか良いです。


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaヤハギJAZZ3_edited-1

左は「まっかなおひるね」ピアノ:高瀬アキ、ヴォーカル:伊藤君子、作詩:白石かずこ、多和田葉子、作曲:高瀬アキ。
作詩は詩人と直木賞作家でかなり有名なお方で、このCDはJAZZというよりシャンソン?

右が「KIMIKO ITOU with MAKOTO OZONE」、モントルージャズフェスティバルライブです。

<訂正とお詫び>
多和田葉子さん「直木賞」記載しましたが、芥川賞の間違いです。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

残雪とブナ林

6日、ブナ林にまだ残雪があると情報を頂き雨の中を走りました。



大源寺2aaaaaaaaaa大源寺1


雨の雲でしょうか、かなり早く靄が移動します。チャンスはすぐに変わってしまいます。


aaaaaaaaa大源寺3aaaaaaaaaa大源寺4

新緑と残雪と靄、幻想的です。


大源寺14aaaaaaaaa大源寺12


雨がブナの幹を流しています。写真ではわかりにくですが、ブナの表面はフィルムを貼ったようにツルツルに光り、雨が滝のように流れています。


aaaaaaaaaaaaaaaaa大源寺5


aa大源寺8

急斜面で、足を滑らせると20mくらい落ちていきます。写友仲間は登山用シューズでしたので一番上まで行きました。
手持ちで傘を持っているので、手振れが気になります。セルフタイマー2秒で、TV値をあまり下げないよう気にしながら絞りを替えて撮影しました。



次回は星峠に続きます。


EOS6D、EF17~40mmf4、EF85mmf1.8









無名の棚田夕暮れ

前回の棚田の同じ場所で夕暮れです。残念ながら、あまり焼けませんでした。

無名の棚田9aaaaaaaaaaaa無名の棚田8

aaaaaaaaaa無名の棚田6


aaaaaaaaaaaaaaa無名の棚田11aaaaaaaaa無名の棚田12


来年もまた、ここで挑戦します。
大源寺高原のブナ林にまだ残雪があると聞き行きました。
続きます。



松之山無名の棚田

6日星峠は雨で日の出は出ませんでした。しかし、松之山周辺には棚田がいっぱいあって、棚田マップも観光協会から発行されています。
さらにみんながまだ撮影していない棚田を求めて走りました。

無名の棚田1aaaaaaaa無名の棚田2

田植えは終わったばかり、逆光ですと、この稲の穂先がキラキラとひかり美しいのです。


aaaaaa無名の棚田4


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa無名の棚田7

同じ場所でも、太陽の出方でかなり印象が変わります。上は光が全体に廻り、稲穂を見せています。下は樹の映り込みがありダイナミックに見えます。どちらが良いかは好みですが、この時期の田植えの並びを見せているのは上でしょうね。


前回夕日の当たる棚田は2ヶ所と書きましたが、それは棚田マップに載っているものの中での説明です。基本、稲の生育には太陽の位置が大切ですから西日の当たる棚田は少ないです。それでもいくつか無名の棚田を見つけました。
これから、夕日になり期待が高まります。

続きます。




テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

新潟県棚田風景①

6日7日と松之山温泉周辺の棚田とブナ原生林の撮影に出かけました。何回かに分けて掲載します。
まずは雨の荻の島田園風景です。田植えが終わったばかりです。

aaa荻の島1aaaaaaaaa荻の島5


aaaaaaaaa荻の島7aaaaaaaaaaaaaa荻の島3


荻の島2aaaaaaaaaaaa荻の島4


aaaaaaaaaaaaaa荻の島6

この時期の花は雨が一番似合います。ここは合掌造りが少し残っています。柏崎市の端になりますが、松代から割と近いです。最後の写真の右2軒は宿泊施設です。合掌造りの室内が堪能できます。

EOS6D,EF17~40mmf4,EF85mmf1.8








テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

生水の郷の川

5月30日箱館山の帰り、梅花藻が咲いてると情報があり、高島市生水(しょうず)の郷に行きました。
梅花藻(ばいかも)は綺麗な水の川にしか咲きません。大垣の醒ヶ井が有名です。生水の郷は湧水が流れていて町の中でも咲いています。ところが花は全くありませんでした。でも別の出会いがありました。

aaaa琵琶湖投網1aaaaaaaaaa琵琶湖投網2

梅花藻の咲く川で投網をしている人がいました。なんと鮎が掛かっていました。見事な網捌き(?)です。こんなところに鮎が遡上してくるんですね。ここはちょっと秘密です。この方、竹とんぼを作る名人で工房を案内していただきました。生水の郷の案内コースにも入っています。ぜひご覧ください。


aaaaaaaaaa琵琶湖竹工房aaaaaaaa琵琶湖竹細工4

土蔵の中を工房に改造して、勤しんでいます。バランスが凄い取れています。


琵琶湖竹細工3aaaaaaaaa琵琶湖竹細工2


バランス良く作るためには1枚1枚を同じ重さにしないといけませんね。

aaaaaaaaaaaaa琵琶湖川遊び

梅花藻の無い理由がわかりました。子供たちの川遊びです。


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa琵琶湖にそそぐ川葦の湿原1

葦の湿原を見に行きました。ここはカメラマン今森光彦氏が川漁を紹介して保存活動が盛んになりました。昨日まで鯉の産卵で大量の鯉が来ていたそうです。ここは喫茶店の2階から写しました。珈琲を飲みながらのこの景色、たまりません。

琵琶湖にそそぐ川1aaaaこんな小さな川から鮎は遡上していきます。

実は鮎の遡上は、一番下の写真から始まり、上の投網へと繋がっていきます。

投網は竹とんぼ中山工房のご主人で、許可を頂いて掲載しております。




テーマ : *写真で残す日常*
ジャンル : 写真

メタセコイア並木とハーレー

文字色マキノ町のメタセコイア並木には、ここを通りたい車やバイクが多く訪れます。500本直線2.4kmの並木通りです。
HARLEY DAVIDSONのバイクが絵になりそうで、持ち主にお願いしてモノクロで作品にしました。

ハーレー6モノ完成aaaaaaハーレー1モノ完成

aaaaaaaハーレー7モノ完成aaaaaハーレー5モノ完成_edited-1


ハーレー4モノ完成_edited-1aaaaaaハーレー3モノ完成


aaaaaaaハーレー9モノ完成

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaハーレー2モノ完成

金属の輝きと曲線が美しいです。アナログ的でなぜか魅かれる造形ですね。この並木道に似合います。

EOS6D EF85mmf1.8

画像をクリックして単写真が出ましたら、また画像をクリックしますと大きな写真になります。金属の質感を楽しめます



テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

プロフィール

ヒデ2362

Author:ヒデ2362
写真撮影とレコードを
真空管アンプで
鑑賞することを趣味と
しています。
音質改善の技術的な
紹介もしていきます。
料理も好きで、現代の
栄養学の間違いも
投げかけていきたいと
思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
hide2362
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR