雨の京都、最終章

雨の京都、最後となります。ブログといえど、体調が良くないと、なかなか更新できないものです。


ブログ安楽寺4aaaaaaaaブログ安楽寺1

安楽寺山門の中から、望みます。aaaaaaaaaaa山門の散り椛、ローアングルで写します。


aaaaaaブログ安楽寺2aaaaaaaaaaブログ安楽寺3

次はハイアングルで写します。誰も撮れないアングルです。aaaaaaaa安楽寺の中庭です。


aaaaaaaaaaaブログ渡月橋雨

aaaaaaaaaaaaaa雨の嵐山


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaブログ真如堂2


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa真如堂、雨後に薄日が射しました。ぎりぎりの光と露出で表現しました。


今年1年、閲覧ありがとうございました
良いお年をお迎えください




スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

雨の母と子の森

御所の領事館の北隣の「母と子の森」は大樹が多くあります。

ブログ母と子の森1aaaaaaaaaaブログ母と子の森4

aaaaa紅葉と落ち葉のトンネルです。


aaaaaaaaaaaaaブログ母と子の森2

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa紅葉盛りと落ち葉の絨毯、雨ならではの美しさです。


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaブログ母と子の森3aaaaaaEOS6D,17~40mmf4



次回は雨の安楽寺です。

画像をクリックして、写真のみ出ましたら、さらにクリックすると大きな写真が見れます

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

雨後の霊鑑寺

体調が悪く、季節の中で作品を紹介できませんでした。しばらく連載します。
苔と椿の霊鑑寺ですが、落ち葉も美しい寺です。

aaaaaブログ霊鑑寺8_1aaaaaaaaブログ霊鑑寺1

苔が雨露で光っています。aaaaaaaaaaaaaaaaaaa落ち葉の下は、苔です。白はさざんかです。

aaaaaaaaaaブログ霊鑑寺2

閉館間際でしたので、明日また来ようと言ってましたら世話役の方が、明日は落ち葉は無いと思いますよ、と言いました。
落ち葉が乾燥したら、葉を清掃してしまうそうです。苔のためだそうです。えー、千載一遇のチャンスですね。それでは本気だして撮影です。



ブログ霊鑑寺7aaaaaaブログ霊鑑寺6

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaかろうじて、西日が当たりダイナミックに映りました。

aaaaaaaaaaaaaaブログ霊鑑寺4

山門からは想像できない、奥行のあるお寺でした。春秋、2週だけ拝観できます。

春椿には樹齢300年の椿があるそうで、落花となればまた、写真になりますね。

画像をクリックして、写真のみ出ましたら、さらにクリックすると大きな写真が見れます

テーマ : 紅葉
ジャンル : 写真

雨の御所

雨の黄葉紅葉です。

ブログ御所1aaaaaaaブログ御所3


aaaaaaaブログ御所4JPGaaaaaブログ御所5



aaaaaaaaaaaaブログ御所6

京都御所の中は広くて、歩くだけでもたいへんです。カメラが雨に当らないように苦労しましたが、感動の場面に出合いました。一面、銀杏の葉の絨毯です。雨に打たれて落ちたばかりです。

雨の京都、続きます。






テーマ : 紅葉
ジャンル : 写真

豆腐料理 松籟庵

京都撮影で欠かせないのが、京料理を食べることです。
嵯峨豆腐は特別美味しいと聞き、松籟庵を訪れました。嵯峨豆腐はにがりを使わないのです。
嵐山の保津川沿いを歩いて10分ほど行きます。

ブログ松籟庵1aaaaaaブログ松籟庵5

掛け軸の書は、ここの女将である書道家小林芙蓉さんの作品です。保津川を眼下に望みますが、暗くて見えません。昼間なら紅葉もあって、綺麗でしょう。

aaaaaaブログ松籟庵2aaaaaaブログ松籟庵3

暗くて手振れしてしまいます。セルフタイマー2秒にしてもぶれます。
ここはカメラマンとしては、撮らないと気がすみません。ISO感度2000にして、トライします。それでも、Tv1/15秒です。

ブログ松籟庵4JPGaaaaaaブログ松籟庵6

aaaaaaaaaaaaaaaaaaブログ松籟庵7JPGa滑らかな舌触りです。これ以上、上手く表現できませんaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaが清水辺りで食べたものとは全く触感が違います。

京都の中でも、これほど味の違う豆腐があるとは知りませんでした。
静かで風情のある、お店でした。

掲載にはオーナーの許可をいただいております。
無断転載をお断りします。

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

安楽寺かぼちゃぜんざい

安楽寺内にある「客殿椛(もみじ)」に、喫茶室があり、かぼちゃぜんざいをいただくことができます。一見、喫茶に見えないほど寺院内の建築です。

ここは安楽寺が秋の2週間しか拝観できませんから、貴重な喫茶室です。

ブログ安楽寺喫茶3aaaaaaaaブログ安楽寺喫茶2

囲炉裏があり、和室そして中庭が鑑賞できる落ち着いたお店です。

aaaaaブログ安楽寺喫茶1aaaaaaブログ安楽寺かぼちゃぜんざい2

ここのおぜんざいは「鹿ケ谷かぼちゃ」(ししがたにと読む)を使った変わったぜんざいです。
冬至にかぼちゃを食べると病気にならないといわれますが安楽寺では7月25日に、中風おまじない煮炊き鹿ケ谷かぼちゃ供養を行います。そのかぼちゃを使いおぜんざいに入れて無病息災を祈念して食べます。鹿ケ谷かぼちゃは京野菜の一つです。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaブログ安楽寺かぼちゃぜんざい1

写真ではちょっと分かりづらいですね。お餅の中にかぼちゃが入れてあります。

掲載にあたり、お店の方に許可を頂いております。
無断転載、当用はお断りいたします。

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

雨上がりの安楽寺

哲学の道沿いにありながら、あまり知られていない小さなお寺、法然院の南に位置します。
哲学の川沿いを歩くと通り過ぎてしまいます。

ブログ雨上がりの安楽寺1aaaaaaaaブログ雨上がりの安楽時2

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
落ち葉に石段そして和服、絵になります。サイド光も場を盛り上げてaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaくれます。

aaaaaaaaaaaブログ雨上がり安楽寺3aaaaaaaaaaaaaaaaブログ雨上がりの安楽時4



ブログ雨あがりの安楽時5aaaaaaaaaブログ雨上がり安楽寺6JPG

渡り廊下の真ん中にある長椅子がきになります。何のためにあるのでしょうか?この先は
お堂かなにかと思いましたが、囲炉裏のある喫茶店でした。時間がないので、明日また来ます。



明日は雨模様、落ち葉を期待して宿に向かいました。

続きます。aaaaaaaaaaaaEOS7D,6D,17~40mm,85mm




テーマ : 紅葉
ジャンル : 写真

雨上がりの龍安寺

龍安寺の庭より、池の回りを散策した方が紅葉は綺麗です。

ブログ龍安寺1JPGaaaaaaaaaブログ龍安寺5JPG



aaaブログ龍安寺3JPGqaaaaaaaaaブログ龍安寺8JPGaaaaEOS6D,17~40mm

錦秋の龍安寺でした。

いよいよ、次回は安楽時、霊鑑寺です。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

真如堂内、祥源坊のケーキと「いり番茶」

真如堂の塔頭、祥源坊でお茶をいただくことにしました。
普段は開放しておらず、秋だけのお店だそうです。しかも12月2日まで。ラッキーでした。
お店に入ると、何か特別な匂いがします。最初はわかりませんでしたが、お茶をいただいてわかりました。お茶の香りがタバコに似ています(笑)

ブログ祥源坊番茶3aaaaaaaaaブログ祥源坊番茶1

聞きますと、一保堂の「いり番茶」と言われ、京都では普段使いとして愛用されているようです。京番茶とも呼ばれ、ほうじ茶と似ている味ながら、香ばしさが焚き火やタバコににていると、初めての人に思われるようです。

aaaaaaaaaブログ祥源坊番茶2aaaaaaaaaaブログ祥源坊ケーキ

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa左が「いり番茶」、右が浄土時オオマエ店のアップル aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa ケーキだそうです。ここはコーヒーもとても美味しったです。

この「いり番茶」、禁煙したい人にはもってこいではないかな?タバコ吸いたくなったら、この番茶を飲めば落ち着くかも。

ほんまでっかの精神で読んでいただければ幸いです。」

秋の色と茶の香りを満喫できる一日でした。来年もまた寄りたい祥源坊でした。

次回は安楽時内の「かぼちゃぜんざい」とお店を紹介します。

雨上がりの京都①

先週、京都の紅葉も終わりかと諦めぎみで行きました。
しかし、まだまだ楽しめました。暖かくて、そして雨と天気と撮影にはもってこいとなりました。

ブログ雨あがり真如堂1JPGaaaaaaaaaaaブログ雨上がり真如堂5JPG

山門からすぐ右手に、塔頭の道と三重塔の前です。今、落ちたばかりのもみじ絨毯です。

aaaaaaaブログ雨上がり真如堂4JPGaaaaaaaaaaaaaブログ雨上がり真如堂6JPG

aaaaaaaaaaaaaa本堂の裏手に廻りますと、さらに光と落ち葉の競演です。横からの雨上がりの光は、樹の存在感を高めます。

aaaaブログ雨上がり真如堂3JPGaaaaaaaaaaaaブログ雨上がり真如堂2JPGaaaaEOS6D,17~40mm

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaふわふわの絨毯に見えませんか?これが雨が降りすぎても、
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa沈み過ぎて,葉の儚さが薄れるんですね。


次回は、安楽時、霊鑑寺です。雨中と雨後の紅葉黄葉をお届けします。

画像をクリックして、写真のみ出ましたら、さらにクリックすると大きな写真が見れます。


テーマ : 紅葉
ジャンル : 写真

プロフィール

ヒデ2362

Author:ヒデ2362
写真撮影とレコードを
真空管アンプで
鑑賞することを趣味と
しています。
音質改善の技術的な
紹介もしていきます。
料理も好きで、現代の
栄養学の間違いも
投げかけていきたいと
思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
hide2362
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR