丸久旅館②

丸久旅館の建物の続きです。

aaaaaaブログ丸久回廊aaaaaaaaaaaaaaブログ丸中扉

aaaaaaaaaaaaaブログ丸久階段aaaaaaaaaaaaaブログ丸久階段すりガラス

aaaaaaaaaaaaaミシミシ音がする階段、子供の頃を思い出します。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaブログ丸久甕

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa水瓶でしょうか?錆具合が重量感を増して見えます。

建物、置物、道具、すべて古い匂いがします。一度、見る価値あります。

常滑駅前、丸久旅館  土日のみ一般公開してます。

スポンサーサイト

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

丸久旅館で写真展と一般公開

写真仲間の写真展を見に行ってきました。廃業した老舗旅館を展示会場とした、ユニークな写真展です。常滑市丸久旅館は大正時代に建てられたので、写欲も出てなかなか面白いです。

aaa丸久電話床の間1写真aaaaaaaaaaa丸久テーブル写真

aaaaaaaaaa丸久すりガラス1aaaaaaaaaaaa丸久流し台

aaaa半分すりガラスに柄が入っています。お洒落です。aaaaaaaaa洗面所の左端が古木で、造られています。芸術作品です。

aaaa丸久すりガラス2aaaaaaaaaa丸久電話


上半分と下半分の柄が違います。こんな柄をどうやって造るのかな。内線電話でしょうか?東芝製が気になりました。これうちのオブジェに欲しいです。

秋に取り壊しされるようです。すりガラスのオブジェも家に置いてみたい・・・・

テーマ : 写真展情報
ジャンル : 写真

枇杷の実

風景写真に四季の季節があれば、食にも四季があり共通の楽しみです。食に旬物があれば、風景にも旬の風景があります。例えば桜です。桜の撮影時期は平均1週間です。
今、旬の作物といえば枇杷の実があります。やはり10日間ほどの短い時期しか採れません。もうそろそろ終わりですが、私は毎日食べてきました。
世の中、旬の物は栄養があると言いますが、もっと大切な理由があります。季節の代わり目にできる作物を食べれば、次の季節に体が順応できるようになるための物です。これは自然の摂理です。


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaブログ琵琶の実

日本の南で梅雨入りの便りがあると、枇杷は実を付けています。本州が梅雨入り宣言されると、枇杷の実は確実に色づいています。枇杷の役目は、梅雨に体が順応できるようになるためにあります。栄養を調べれば、理屈に合うでしょう。
現代の病気にたいする食生活は栄養ばかりを気にして、季節を無視した食べ方をしています。
話を戻して、日本には四季があり四季折々の農作物があります。四季の関係を無視して栄養学だけで、食生活することは間違っています。夏の農作物は体を冷やす作用があります。自然の摂理です。夏の農作物を冬に食べれば体が冷えて、冷え性の人は、冷え性が酷くなります。

なかなか、うまく説明できませんが、具体的に作物を例にして理由を述べていきたいと思います。
続きます。



テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

北竜湖の映り込み

大源寺ブナ林の帰り道、北竜湖に立ち寄りました。新緑の映り込みに1隻のカヤックと出会いました。

加藤さん2aaaaaaブログ北竜湖4

1隻のカヤックが、映り込みをダイナミックに見せてくれました。

aaaaaaブログ北竜湖2aaaaaaaブログ北竜湖1

aaaaaaaa水が多い日でしょうか、水際まで緑が迫って美しさを増しています。

ブログ北竜湖3aaaaaaa加藤さん11

aaaaハルジオン、バックの緑に映えて清楚です。aaaaaaEOS6D,7D,17~40mmf4,70~200mmf4,85mmf1.8

初めての北竜湖、風が一時止み、美しい映り込みを見せてくれました。
一期一会の絵となりました。


カヤックのお二人に、掲載の許可をいただいております。
無断転載はお断りいたします。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

大源寺ブナ林

大源寺ブナ林、開通は遅かった割には雪は少なかった。少し残念。毎年同じ表情は見せてはくれない。

aaaaブログ大源寺2aaaaaaブログ大源寺1

aaaaaa雪は、川の上だけ残っているので要注意。

aaaaaaブログ大源寺4aaaaaaaaaブログ大源寺3

aaaaaaaaaaa若葉がかわいい。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
ブログ大源寺9aaaaEOS6D,EF17~40mm、EF70~200mmf4

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaこのブナ林の主です。

aaaaaaaaaaaaaaaこの後、北竜湖に行きました。続きます。

画像をクリックして、またクリックすると精細な画像が見れます。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

星峠③

6月2日、春の星峠2回目の撮影です。靄は全く出ませんでした。でも初撮影の被写体が2回もありました。一期一会です。

aaaブログ星峠星aaaaaaaaaaブログ星峠朝日

星の撮影は初めてです。露光時間が足りません。しかし、できた作品を見て星の数にびっくりしました。朝日はあっけなく上がってしましました。

aaaaブログ星峠朝日桐aaaaaaaブログ星峠光芒1

aaaaa桐の花が満開。aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa少し光芒が出ました。

ブログ星峠朝日草
aaaaaaaaブログ星峠鳥

aaa草も朝日を浴びて輝きます。aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa目の前で、ホオジロが美しい声で鳴いてくれました。aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaバックがボケて、野鳥の定番撮影ができました。

棚田を早々に撤収して、31日に開通したばかりの大源寺ブナ林に向かいました。その後、帰りがけ北竜湖に寄り、また一期一会の出会いがありました。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa続きます。

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

京都の続き

京都のスナップ続きです。風景ばかりでなく、なんとなく撮りたくなる街です。スナップはあまり得意ではありませんが、面白いと思っていただければ嬉しいです。

ブログ知積院6aaaaaaブログ知積院5

智積院の達磨絵、拝観者を見つめています。aaaaaaaaaaaaaaa修行僧の水場でしょうか?

aaaaaブログ煙草屋_edited-1aaaaaaブログ駅

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaブログ踏切_edited-1

上記3枚は等持院駅です。京都の街の中、無人駅の寸景です。

テーマ : 京都の風景
ジャンル : 写真

京都さつきの庭園

31日ブログ仲間KWC.PHOTOさんがクラブ写真展を開催されるので、撮影もかねて京都に行きました。
つつじが終わり、さつき咲く庭園にぶらりと訪れました。


ブログ慈雲院2aaaaaaaaaaブログ退蔵院3_edited-1

ブログ仲間のK.W.Cさんが教えてくれました、妙心寺塔頭の慈雲院のさつき刈り方がダイナミックです。構図の勉

強になります。


右は飾り物ではありません。托鉢修行に使うのでしょうか?妙心寺塔頭、退蔵院です。抹茶が美味しいので寄り

ました。飲んでいると、アイサギが目の前に降りてきました。こんな町の中の池に、ピンポイントに魚を捕りにきたんですね


aaaaaaブログ退蔵院鷺1aaaaaaaaaブログ退蔵院鷺3

1mはある大きな鷺です。あまり警戒心がないです。ユーモラスですね。休憩ポーズ。参拝者がきて飛び立ちまし

た。羽のバサバサ音が聞こえてきます。絶好のシャッターチャンスです。ドキドキです。飛び立ち撮れるでしょうか?


aaaaaaaaaaブログ知積院2aaaaaaaaaブログ知積院3

aaaaaaaa智積院の襖絵、金色が光り輝いています。渡り廊下も光っています。色と線と人、撮るものいっぱいあります。

K.W.C.PHOTOさん、サンデイ毎日の方と思っていたら私より若い現役の方でした。熱意があります。

これからも、KWCさんの写真を見て、京都に行きます。よろしく。

aaaaa続きます。

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

プロフィール

ヒデ2362

Author:ヒデ2362
写真撮影とレコードを
真空管アンプで
鑑賞することを趣味と
しています。
音質改善の技術的な
紹介もしていきます。
料理も好きで、現代の
栄養学の間違いも
投げかけていきたいと
思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
hide2362
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR