SAX奏者加納奈美さん

27日Mr.KENNYsで加納奈美さんの演奏を聴きました。鈴木宏紀Quintetに参加の奈美さんでした。
リーダーの鈴木さんは、バークレイ音楽大学のJAZZ作曲科を専攻してみえるエリートです。


ブログケニーズ4aaaaaaaaaaaaブログケニーズ3

aaaaaaaaaブログ奈美2aa加納奈美さんaaaブログ奈美1

ブログケニーズ鈴木a鈴木宏紀さんaaaaaaaaaブログギター3

aaaaaaaaaaaaaaaaaブログケニーズ1

鈴木宏紀(dr)、加納奈美(sax)、清水行人(gt)、渡辺ショータ(pf)、出宮寛之(b)



スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

天竜浜名湖鉄道1

天竜浜名湖鉄道は、この近辺にしてはローカル色の強い単線です。駅舎も木造で保存されレトロな雰囲気があります。今は早くから西日が強く当り、印象的な作品となります。JR新所原駅から乗り換えると、もうローカルな匂いがしてきます。

ブログ天竜浜名湖2aaaaaaaブログ天竜浜名湖1

左は鉄っちゃんには、もう有名な佐久米駅です。    ローカル線だから、車掌との距離も近い!?

aaaaaブログ天竜浜名湖4aaaaaaaaaブログ天竜浜名湖3

線路を渡る駅員の光景も単線ならではです。 改札口に出るのも、線路を渡らないと行けません。荷物のある人、お年寄りもたいへんです。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaブログ天竜浜名湖9

次回に続きます。

テーマ : *写真で残す日常*
ジャンル : 写真

夜長にJAZZを

写真撮影の季節が過ぎて、久々にオーディオカテゴリーの掲載です。
今日は、JAZZレコード盤を紹介したいと思います。JAZZ盤といえばBLUENOTEが有名ですが国内盤にも、録音音質の良い物もあります。それは「AUREX JAZZ FESTIVAL」シリーズです。
1980年頃、東芝がオーディオ機器をオーレックスブランドで発売していた頃、東芝が世界のJAZZマンを一同に集め各地でコンサートを催しました。オーディオとしては、ぱっとしなかった東芝ですがコンサートは凄かったようです。
   ディジーガレスピー,ハロルドランド,エディゴメス,シェリーマン,ハンクジョーンズ,ベニーゴルソン
まだまだいます、有名人が何年かに渡り来日して録音されました。演奏は超ノリノリながら、音がいいんです。
76cmマスターテープ録音されてます。あまり大げさに記載されてませんが、知る人ぞ知る76cmオープンリールデッキではないでしょうか?!


ブログオーレックス1aaaaaブログオーレックス2

私の所有している盤の紹介です。  
1980年「Battle of The Horns」 EWJ-80189
     ディジーガスピー(tp)イリノイジャッケー(ts)エディロックジョーデイヴィ(ts)ハロルドランド(ts)シダーウオルトン(p)他
1980年「King of Swinng」 EWJ-80187
     ベニーグットマン(cl)テディウィルソン(p)エディデュラン(g)トニーテラン(tp)他
1981年「THE GREAT JAZZ TRIO&FRENDS with NANCY WILSON」 EWJ-80209   
     ハンクジョーンズ(p)エディゴメス(b)バディウイリアムス(dr)アートファーマー(flh)他
1983年「ROSEMARY CLOONEY
 withLESBROWN &HIS BAND of RENOWN」 EWJ-80268
      ローズマリークルーニ(Vo)

aaaaaaaaaaブログオーレックス5aaaaaaaaaaaブログオーレックス4

aaaaaaaaaaaaa
ブログオーレックス3 超お勧め盤、2枚です。

左は、ナンシーウイルソンの声がバンドに負けない声量で聴けます。右は、3本のサックスの競演が凄いです。

AUREXシリーズのレコード盤はヤフオクで出てます。BLUE NOTEに比べたら、ずっと安いです。JAZZファンの方、揃えて損はない盤です。


テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

下鴨神社糺の森

14日下鴨神社糺の森の落ち葉舞う瞬間を狙って行きました。しかし2、3日遅かったようです。落ち葉は地面に敷き詰められていました。

ブログ下鴨落ち葉二人aaaaaaaブログ下鴨スカウト2

ボーイスカウトの団長さんが、世界遺産になる前はここでキャンプをしたそうです。神社は落ち葉を掃除しますが、ここは自然のままにしておくとか。左の木々は楠木で、右は楡の木だそうだ。まだ紅葉が残っています。いつも思うのでが、ここだけ別世界です。樹木の妖精がいるようです。

aaaaaブログ下鴨落ち葉1aaaaaaブログ下鴨落ち葉親子

観光客もたくさん来ますが、朝はウオーキングする人、犬と散歩する人、サイクリングする人など写真になります。
天気が悪く、雨が降りそうです。光が無いと良い作品にならないと思っていましたが、人物がいる時は影が無くても内容のあるものができました。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

お茶とお茶漬け

下鴨神社で、お茶を2杯いただきました。
まずは糺の森入口にあろます、河合神社の「美人水」です。鳥居の入り口にある神社ですが、お茶屋の看板はありません。良い写真が撮れたので、お礼にお参りしようと入りますと小さなお店がありました。花梨の実から作ったお茶です。

ブログ美人水aaaaaaaaaaaブログ豆茶

もう一つは下鴨神社鳥居前にある、さるやさんの「まめ豆茶」です。豆からお茶を出して、出た後に塩をかけて頂きます。

aaaa
ブログ川勝お茶漬け1aaaaaaaaaブログ川勝お茶漬け2

最後に、いつものぶぶ漬けを川勝さんで頂きました。きょうは、じゃこ茶漬けを食べてみました。美味しさは、写真から伝わるかなぁ。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

下鴨神社落ち葉舞う

7日下鴨神社糺の森、落ち葉舞う瞬間を撮影しようと訪れました。しかし、この森は周辺の黄葉より1週間近く遅いようで、まだ綺麗に色付いていました。並木道にはフリーマーケットが開催されていて写真になりません。

ブログ下鴨z神社縦1aaaaaaaaaaブログ下鴨落ち葉舞う1_edited-1

早朝の光はドラマチックで発色が特別です。風が吹いて少し落ち葉が舞いました。

aaaaaaブログ下鴨神社橋2aaaaaaaaaaaaブログ下鴨神社橋1

この橋は世界資産と街を結んでいます。左は世界遺産に入る方、右は仕事に行く方。小さな橋がドラマを作ります。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaブログ下鴨落ち葉舞う2

aaaaaaaaaaaaaaaaaaa風が吹いても、なかなか葉が舞いません。まだ、3、4日先でしょうね。


逆光で撮ると落ち葉も輝いて、落ちていきます。





テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

毘沙門堂、下鴨神社、北野天満宮

30日に毘沙門堂と下鴨神社の撮影にいきましたが、毘沙門堂は散り始め、下鴨神社はまだ色づき始めとなかなかうまくいきません。毘沙門堂、だめもとで朝一に行きました。定番の場所には、すでに10人ほどのカメラマンが待ち構えていて、満脚状態でした。色はいまいちですが、何とかセットして待ちました。朝日が当たると、色が浮き上げってきました。

aaaaaaaa毘沙門堂1aaaaaaaaaaaa毘沙門堂2

石段の山門、定番の場所ながらトップライトが一味違う写真となります。杉の樹の間に垂れ下がる紅葉の枝、宝石のように輝いて私の眼を離しません。

下鴨神社横3全体aaa下鴨神社2

下鴨神社糺の森は黄色ですが、色づきは少し早かったです。五色もみじでしょうか、色のグラデーションが美しいです。

aaaaaaaaa下鴨神社4aaaaaaaaaaa下鴨神社3

背の高い樹はすでに葉が散り始めてます。写生クラブの方々が水彩画を描いていました。先生の講評を聴いていると、構図のことも説明していました。絵なら構図は完璧になると思いましたが、そうはいかないようです。写真だと要らないものを除けることができませんから、構図作成に四苦八苦していますから。

aaaaa下鴨神社1aaaaaaaaaaaa北野天満宮2

aaaaa左は糺の森入口にある河合神社aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa右は北野天満宮です。

aaa北野天満宮1aaaaaaaaaa北野天満宮3


北野天満宮に着いたときは3時過ぎで、真逆光で厳しい条件でしたが見た目以上の出来栄えでした。


河合神社に良い写真が撮れたので、お礼参りをしようと入りました。小さな境内の中にお茶屋があり、美人になれるというお茶を頂きました。下鴨神社の鳥居前の「さるや」さんでは豆茶を頂きました。詳しいことは「食」のカテゴリーで紹介します。

閲覧ありがとうございます。写真をクリックして、さらに画像をクリックしますと精細な写真を見ることができます。

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

プロフィール

Author:ヒデ2362
写真撮影とレコードを
真空管アンプで
鑑賞することを趣味と
しています。
音質改善の技術的な
紹介もしていきます。
料理も好きで、現代の
栄養学の間違いも
投げかけていきたいと
思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
hide2362
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR