うちのジュリ

間もなく枇杷の実も終わりですが、インコのジュリが大好きなので食べさせました。


ジュリ6aaaaaaaジュリ3


カメラが怖くて、なかなか枇杷の実まで行きません。考えています。


aaaaaジュリ7


通り過ぎて、異常ないか確認します。背伸びして見渡します。


aaaaaa
ジュリ4


やっと皿に片足掛けました。でも、皮が剥いてないので小さいお皿に移動しました。


ジュリ1aaaaaaaaジュリ5


両足乗せました。私に食べるよと、見つめました。


ジュリ8aaaaaaaaジュリ10


aaaaaaaaジュリ9


ジュリちゃんも眼をアップで見ると、歳取ったことが分かります。


簡単に撮っているようにみえますが、外の光が窓から綺麗に差し込む日でないとジュリの鮮やかな色がでません。

外光の光がキャッチライトになり、つぶらな目が輝きます。天上の照明も点けて、頭、背中の発色も助けます。


ジュリがカメラに慣れるまで、じっと待ちます。


<6月13日撮影>


CANON 6D Ⅱ.EF85mmf1.8
スポンサーサイト

テーマ : 鳥の写真
ジャンル : 写真

料理旅館とみ家さん

29日に宿泊した料理旅館が感動しましたので紹介します。
木屋町通りにある「とみ家」さんです。



とみ家玄関aaaaaaaaaとみ家12


夜の玄関と食事の部屋から見える清水寺方面です。清水寺の観音様のご慈悲光といわれるライトが見えます。


aaaaaとみ家7aaaaaaaとみ家1


夕方着いた時はこんな感じ、なんとここは川床料亭のお店でした。鴨川沿いに連なる川床料亭の一つで、玄関から見えなかったのでびっくりしました。

一度は経験してみたかった川床料理の旅館に泊まれたのです。


とみ家8aaaaaaとみ家10


夕食なしの予約でしたが、女将さんの粋な計らいで湯豆腐を頂くことになりました。


aaaaaとみ家9aaaaaaとみ家11


豆腐すくい網、手作りです。菊の形取りしてあります。豆腐は優しい口当たりで美味しいです。お漬物は女将の手造りで、お上品な付け方です。漬物通には堪りません。


とみ家6aaaaaaとみ家4


夜の木屋町通りと鴨川沿いを歩いてみました。
左は高瀬川沿いの桜、満開です。右は鴨川沿いです。


20年以上も京都に来ていますが、女将さんの気持ちの良い接待は初めてです。こじんまりとした町屋造り旅館が本当の京都を味わうことができると思いました。

ここの夏の川床料理はフランス料理です。お店によって和洋中とあるそうです。知らなかった。


掲載にあたり、オーナーの許可を頂いております。
無断転載、食べログなどの転載もお断りします。







テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

ツバスと土筆

牡蠣、伊勢海老、と続いて旬の物を頂きました。

ツバスという魚がたくさん釣れたと、会社の方から一本のまま頂きました。

ツバスは出世魚で、はまち、めじ、ぶり、またはつばす、はまち、めじろ、ぶりと成長に伴って名前が変わっていきます。ちなみに、関西では、15センチぐらいまでをつばす、40センチぐらいまでがはまち、60センチぐらいまでをめじろ、それ以上がぶりと呼ばれています。


ツバス1aaaaaaaaaaツバス2


測ったら60cmもありますので、めじろですね。まともな包丁もないけど、適当にさばきました。アップに耐えられません。


aaaaaaaaaaaaaaaaツバス3


友人4人で、刺身、焼き魚、しゃぶしゃぶで頂きました。刺身が一番美味しかったかな。


aaaaaaaaa土筆2_edited-2aaaaaa土筆3_edited-3


土筆(つくし)を友人に頂いて、料理しました。
袴を手で取り、湯がいてから卵とじで味付けしました。
初めて食べたかもです。頭が少し苦味があります。


旬の物は美味しいですね。

テーマ : 男の料理
ジャンル : グルメ

神様の神饌

伊勢神宮の外宮に初めて行きました。
先に鳥羽の戸田家で温泉ランチを頂きました。
お風呂はお客がいなくて貸切状態でした。


戸田屋aaaaaaa外宮1


外宮入口辺りで、神饌という行事に出合いました。神様に捧げる食事のことです。一日に2回あり、2回目の食事です。一番後ろの神主様が持っているのは扉を開ける鍵だそうです。


aaaa外宮2aaaaaa外宮3


まず鍵をお渡ししているようです。その後、食事の入った籠が出てきました。速いです。連写です。


外宮4aaaaaa外宮5


詳しい方が隣に居て、食事は朝5時から作っているそうです。ガスなど使わず手で火を起こしているので、時間がかかるそうです。


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa外宮7



aaaaaaaa
へんば餅aaaaaaaaへんば餅2

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa<3月1日撮影>


おかげ横丁の人気のお店を友人がリサーチしたので、買いました。へんば餅です。こし餡ですが、粒餡の味付けです。店内でも頂けます。

伊勢海老コース⇒ぜんざいと珈琲⇒へんば餅⇒赤福、とカロリー満載の日でした。

撮影と掲載が前後しますが、ご利益有りそうな写真は急いで掲載しました。

この日、カメラの電池が無くなり携帯で撮りました。



<訂正>
内宮ではなく、外宮でした。

青文字が訂正部分です。

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

牡蠣の季節

寒くなり、ぐっと牡蠣のが良くなります。
今年もまた、三重県鳥羽市のセル牡蠣をお取り寄せしました。



セルカキ1aaaaaaaセルカキ6


左はサランラップを2重にして、電子レンジ600Wで5分から5分30秒くらい暖めます。右が出来上がりで、貝の口が開いてます。
これは沸騰して開きますので、身は火が通っています。生ではありませんので、食中毒も心配ありません。サランラップを開けると湯気が出てインスタ映えしますが、うまく写りませんね。スマフォでは無理かな?



aaaaaセルカキ4aaaaaセルカキ5


左のように簡単に口が開きます。大きさを揃えて入れれば、均等に火が通りますので失敗が無いです。大きい物と小を混ぜますと、大きい物は口が開かず、小は火が通り過ぎて身が縮み、美味しくありません。身の輝きが無くなり、見てすぐわかります。



セルカキ3aaaaaaaaaセルカキ7


このように艶があり、身の大きさはそのままです。右は、友人が無農薬のレモンを作っていて頂いたので、あとはポン酢を掛けてつるりと食します。

うーん、最高です。



aaaaaaaaaaIMG_0856.jpg


カキフライも挑戦してみました。中は火が通ってますので、衣を上げるだけですから失敗が無いです。
ちょっと揚げ過ぎました?。身が大きくてサクサクです。




テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

プロフィール

ヒデ2362

Author:ヒデ2362
写真撮影とレコードを
真空管アンプで
鑑賞することを趣味と
しています。
音質改善の技術的な
紹介もしていきます。
料理も好きで、現代の
栄養学の間違いも
投げかけていきたいと
思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
hide2362
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR