FC2ブログ

「そば切りこごろ」さんで筍料理

西山方面で大原野神社、正法寺、勝持寺と桜の見どころが集まっています。
今回は大原野神社の境内内にあるお蕎麦屋さんを紹介します。

今の時期、筍料理もメニューにあります。昨年は3月21日からの提供でしたが、今年は遅く29日からです。
朝採りの筍を料理してくれますので風味は最高でした。




aaaaaaaaaaそば切りセット


そば切りセット、今だけの筍炊き込みご飯とざるそばです。


だし巻き卵aaaaaaaこごろ単品若竹



だし巻き卵と若竹煮の単品です。だし巻き卵はおろし大根に醤油を掛けて、卵を付けていただきます。


aaaaaaaaaaaaaaaaaa単品若筍煮とだし巻き卵にざるそば




2回目に訪問した時は、単品でざるそば、若筍煮、だし巻き卵と欲張って賞味しました。


筍料理は5月連休くらいまで提供しているそうです。毎週木曜日定休日です。(5月2日も休みます)

小原野神社駐車場に3台こごろ専用駐車場あります。

お店のオーナーの方の許可いただいて掲載しております。
無断転載おことわりします。

4月9日現在、幻の千眼桜(せんげんさくら)は満開です。咲いてから三日ほどで散ってしまう珍しい桜です。近隣の勝持寺も満開です。

今年は京都は花冷えどころか冬が再来しました。9日現在三千院も満開に近づいています。
スポンサーサイト

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

京都ぜんざい食べ歩きⅡ

ぜんざい、甘味の食べ歩きの続きです。

仁和寺の前にある「御室さのわ」さん、日本茶専門店です。


さわの6aaaaaaaaaaaさわの7


丹波産小豆を使っています。甘さを抑えてすっきりした味です。右は、「りょうか」寒天に丹波黒豆にきな粉がかけてあります。番茶は「くめさんの番茶」と名付けています。田中くめさんのことで、70年間も白川女(しらかわめ)で活躍された方で、お茶も作っていました。


aaaaaaaさわの2aaaaaaさわの4


和紙の作家が作られたオブジェが素敵です。



さわの3aaaaaaさわの11


煎茶をいただきました、茶釜のお湯で丁寧に煎れて頂きます。


次は、永観堂前の喫茶「はく」さん。昨年お餅が美味しかったので寄りました。忙しい時期は白玉だそうですが、昨年のことを話したら、特別にお餅にしてくれました。優しいです。


はく



掲載にあたりオーナーの方に許可をいただいております。
無断転載、お断りします。



<訂正とお詫び>
「御室さのわ」さんを当初「御室さわの」と掲載しました。
正しくは「御室さのわ」さんです。


お詫びいたします。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

京都ぜんざい食べ歩き

紅葉をちょっと休止して、甘味処を紹介します。
紅葉狩りの合間にぜんざいを食べ歩きしました。

京都の甘味は外せませんね。


稲ぜんざい2aaaaaaa稲ぜんざい1


まずは天龍寺山門前の「稲」さんです。二階の窓から、天龍寺山門が見えます。
丹波産の小豆を使っています。味はすっきりとした薄味です。お餅の焼き具合は強めです。



aaaaaa
カフェふらっとaaaaaaさるやぜんざい


次は「カフェふらっと」さんです。祇王寺と二尊院の間にあります。栗入りを頼んでみました。お餅が柔らかめです。薄味で「稲」に似ています。
右は下鴨神社の中にある「さるや」さんです。丹波産の小豆を使っています。お餅が丸く、上品な柔らかさが特徴です。縁結びの鈴が付きます。


虎やぜんざい1aaaaaa虎やぜんざい2


虎屋一条店は中庭に出て頂くのが風情があります。お餅が網の上で焼かれ網形の焦げ目がついています。お汁はとろみが強く、甘みも強いです。意外でした。


虎やさざんか1aaaaaaa虎や中庭1



aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa虎やサザンカ2_edited-1


虎屋さんの中庭の山茶花が雨に濡れて、綺麗でした。


続きます。

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都千本釈迦堂、大根焚き

2月3日の節分祭りで有名な千本釈迦堂で大根煮が振る舞われているとニュースで知り、向かいました。

12月8日はお釈迦様が悟りを開かれた日で大根に梵字を書いて、大根を参拝者に供養する催しです。

痛風諸病気除けのご利益があるとされています。

初冬の風物詩です。


千本釈迦堂1aaaaaaaa千本釈迦堂2


aaaaaaa千本釈迦堂3aaaaaaa千本釈迦堂4





千本釈迦堂8aaaaaaaa千本釈迦堂5


この形、蕪のようにみえますが淀大根と言います。


aaaaaaaa千本釈迦堂6aaaaaaaaa千本釈迦堂7


ここは節分で何度も訪れていますが、国宝とは知りませんでした。

応仁の乱の際、本堂だけは焼けずに残ったそうです。本堂内の柱には、槍や刀の傷が残っていました。
右は、大根に梵字が書かれています。そこだけ洗わず、このように文字を残して煮ます。こうすることで、よりご利益がいただけます。


<12月7日撮影>

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

車山高原~蓼科高原Ⅱ

まずは車山高原で宿泊したホテルの料理から紹介します。

フランス料理です。


aaaaaaaaaローザンヌ1aローザンヌ2a

aaaaaaaaaローザンヌ3aローザンヌ4

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa右のグラタンのじゃがいもは「インカのひとみ」を使用しています。


aaaaaaaaaローザンヌ5aローザンヌ6

aaaaaaaaaaa佐賀牛のヒレステーキです。


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaローザンヌ7



朝食です。あと焼きたてのパンが付きます。写真を撮ること忘れました。


車山13
aaaaaaaa車山12


aaaaaaa女の神峠


aaaaaaaaaaaaaaaaaaa女の神峠2


aaaaaaaaaaaaaa女の神展望台からの眺めです。八ヶ岳に雲がかかっています。


車山11aaaa女の神峠4



車山高原~蓼科高原はこれで終わりです。

ホテルローザンヌの料理は、オーナーさんの許可を頂いて掲載しております。
無断転載お断りします。



このブログはPC版で作られています。スマホとタブレットで見ますと、写真と文字がずれてしまいます。
ぜひPCでご覧ください。

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ヒデ2362

Author:ヒデ2362
写真撮影とレコードを
真空管アンプで
鑑賞することを趣味と
しています。
音質改善の技術的な
紹介もしていきます。
料理も好きで、現代の
栄養学の間違いも
投げかけていきたいと
思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
hide2362
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR