FC2ブログ

京都、上加茂神社白馬神事

上加茂神社の白馬奉賛覧神事で、白馬を間近で見ることができました。





上加茂白馬1aaaaaaaaaa上加茂白馬2



aaaaaa上加茂白馬3aaaaa上加茂白馬4


神殿まで向かいます。




上加茂白馬5aaaaaa上加茂白馬6



神殿内には入れません。門を閉めてしまいました。ところが神主総代が、門を開けて皆さんも参加してくださいと言われました。
どうしたことでしょうか。



aaaaa上加茂白馬7aaa上加茂白馬8



五分ほどでしょうか、待ち時間があり世話役が馬に話しかけたりなでたりして、落ち着かせました。馬は微動だせずおとなしいです。



上加茂白馬9aaaaaaa上加茂白馬13



そして神殿まで入りました。

この写真を見た方は今年運が良いと思います。

このあと七草粥をいただきました。

aaaaa上加茂白馬17aaaaaa上加茂白馬16



七草粥1aaaaa上加茂白馬15



お餅が入ってます。



<1月7日撮影>
スポンサーサイト

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都、上賀茂神社竟演祭

新年の祭事の締めくくりとして、神様とともに饗宴の儀を行いいます。
平安雅楽会による舞楽が奉納されます。



aaaa201901062223473a5.jpgaaaaaaaa201901062223487cd.jpg



白馬は行事の時だけお出ましです。縁起物です。
夕焼け雲が綺麗に流れていきました。




aaaa20190106222348a60.jpgaaaaaaaa201901062223492d8.jpg



20190106222351def.jpgaaaaaaaa2019010622262953a.jpg



aaa20190106222353ae3.jpgaaaa20190106222354c4d.jpg



201901062226234b4.jpgaaaaaaaaa201901062226246f0.jpg



aaaa2019010622262593e.jpgaaaaaa201901062226279c6.jpg



aaaaaaaaaaaa20190106222630125.jpg




難しい説明はすべて忘れました。風雅です。その雰囲気が伝われば幸いです。




舞は16時30分からで、刻々と暗くなっていきます。

露出がどんどん変化していき、難しい撮影となりました。


<1月4日5日撮影>

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都、下鴨神社蹴鞠始め

下鴨神社で平安貴族の遊び、蹴鞠始めがありました。

好天で風のない日でした。風があると鞠が軽いので、うまく蹴れないのです。鞠は100gくらいだそうです。


20190105232408363.jpgaaaaaaaa20190105232408d9c.jpg


aaaa201901052343083cc.jpgaaaa20190105232410d20.jpg


始めの儀式です。


aaaa2019010523241509f.jpgaaaaaaaa20190105232413bae.jpg





20190105233637d63.jpgaaaaaaaa20190105235547d54.jpg




201901052355468e3.jpgaaaaaaa201901052336383fa.jpg



aaaaaaaaaaaa20190105235546fbc.jpg




終りの儀式です。


場所が逆光ポジションで、衣装が透けて綺麗に見えました。
影が作品的になりラッキーでした。しかし時間が経つにつれ太陽がレンズに当たりフレアが出てしまい、帽子で被せながらの撮影でした。一脚使ったので、何とか右手だけでレリーズを押すことができました。




<1月4日撮影>










京都、八坂神社かるた始め

八坂神社のスサノオノミコトが三十一文字の和歌の神様であることに因んで行われます。
日本かるた院本舗と競技かるたの選手が競技を披露してくれます。
能舞台で行われますが、三が日の人出と狭い場所なので舞台が全く見えません。




20190104225627759.jpgaaaa20190104225629bf3.jpg



一脚を伸ばしてモニターをライブビューにして何とか、写せました。
儀式が始まると小雨が降り始めました。レンズにタオルをかけたら写ってしまいました。



20190104225627680.jpg
aaaa20190104225631f3a.jpg



奉納かるたが届きます。十二単の姫たちがかるたのお手合わせがあります。



20190104225633415.jpgaaaaaaaa2019010422594570a.jpg



aaaa201901042259479e0.jpgaaaa20190104225946a54.jpg



優雅です。



20190104225944af7.jpgaaaaaa20190104225945cd1.jpg



競技かるた選手のお披露目です。通常50首を事前に記憶するのですが、きょうは12種を本番に1分間で暗記します。



aaaa20190104225948941.jpgaaaa20190104225950d54.jpg



モニターで写ってるものがはっきりわからず、かるた取りを楽しむことはできませんでした。


ピント外れも多くて、この程度のブログとなりました。


<1月3日撮影>

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都、広隆寺の釿始め

釿と書いてちょうなと読みます。
京都の宮大工が一年の安全を願い古式にのっとって儀式を行います。

儀式用の道具を一点づつ、御木に作法をしていきます。



20190103224232b8d.jpgaaaaaaaa20190103224233e1f.jpg



右が儀式に使う道具です。木槌、大型鐫のみ、金尺かなじゃく、墨糸などがあります。


aaaa201901032242346a4.jpgaaaaaa20190103224234f46.jpg



2019010322423517d.jpgaaaaaaaa20190103224236c12.jpg



aaaa2019010322423744d.jpgaaaa20190103224239e38.jpg



左は墨糸です。墨糸とは紐を墨のなかに浸し、その紐を真っ直ぐ引っ張り、材木に黒線をつける道具です。その線にそってノコギリを走らせる訳です。わかるかなあ。私のお爺さんが大工の棟梁だったので、これをみてすぐわかりました。

右は金尺、90度に曲がった部分があり長さ測定と直角度を見るものです。



aaaaaaaaaaaa201901032245287f5.jpg


aaaaaaaa20190103224530932.jpg


道具、一つ一つを御木まで持っていく姿が厳かです。



2019010322452832a.jpgaaaaaaa20190103224526379.jpg



20190103224532fb6.jpgaaaaaaaa20190103224533f1a.jpg



最後に木槌、そして木槌音頭を唄い終了となります。
静かな儀式ですが、写真的には作品になります。


<2019年1月2日撮影>


テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

プロフィール

ヒデ2362

Author:ヒデ2362
写真撮影とレコードを
真空管アンプで
鑑賞することを趣味と
しています。
音質改善の技術的な
紹介もしていきます。
料理も好きで、現代の
栄養学の間違いも
投げかけていきたいと
思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
hide2362
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR